日本版SOX法IT統制の虎の巻-ISO27001(ISMS)のフレームワーク活用による画期的統制手法について-

株式会社アトラクス 2007年02月01日

開催場所: 東京

開催日:  2007年2月16日

申込締切日: 2007年2月16日

 2006年6月に成立した金融商品取引法(日本版SOX法)において、IT統制は内部統制の目的を実現するためには必要不可欠なものと位置づけられています。
 今回のセミナーではIT統制の構築にあたり、ISO27001(ISMS)のフレームワークを活用することのメリットをお伝えすると共に、ISO27001(ISMS)構築において最も作業負荷が大きいとされる業務フロー作成、リスクアセスメントを効率的・効果的に実施する手法を紹介いたします。

スケジュール
■13:15~
受付開始

■13:30~13:40 株式会社アトラクス 代表取締役 高木 稔
はじめに

■13:40~14:30 富永 卓椰 先生
【第一部】
『日本版SOX法におけるIT統制へのISO27001(ISMS)フレームワーク活用』

■14:30~15:20 株式会社アトラクス プロデューサー 成吉 新一
【第二部】
『ISO27001(ISMS)構築の要、業務フロー作成とリスクアセスメントを効果的・効率的に実施するには』

■15:20~15:30
質疑応答・アンケートご記入

関連情報へのリンク »

株式会社アトラクスの関連情報

株式会社アトラクス

株式会社アトラクスの記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • 【3/31まで早期割引受付中!】「IBM Watson Summit 2017」開催

    日本IBMが主催する最大の国内総合イベント。テクノロジー・リーダーの疑問を紐解く「企業IT、セキュリティー、モバイル、データ解析などの進化を探る」詳細はこちらから!

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!