情報セキュリティセミナー 『インターネット通販事業におけるPマーク活用戦略』

株式会社アトラクス 2008年03月19日

開催場所: 東京

開催日:  2008年4月18日

申込締切日: 2008年4月17日

■開催日時 2008年4月18日(金) 13:30~16:30(受付開始13:00)
■開催場所 リコー・ヒューマン・クリエイツ株式会社
        リコー情報セキュリティ研究センター 研修ルーム
■定員    30名(定員になり次第締切)
■受講料   無料(事前申込制)

■講演内容
インターネットの普及と利便性の向上に伴い、Web上で売買ができるインターネット通販の市場が急激に延びています。しかし、個人顧客による顔の見えない相手との直接取引には、個人情報に関する不安がつきものです。

 ある調査では、インターネット通販の経験がない消費者の7割以上の方が「クレジットカード番号など個人情報を入力するのが不安」を理由に購買をやめていると報告しています。
 別の調査では、企業へ個人情報を預ける際、「プライバシーマークの取得」を評価するという声は、6割以上にのぼりました。
 もはや、プライバシーマークの有無が消費者の購買を左右すると言っても過言ではありません。

 本セミナーにご参加いただき、貴社のビジネス発展の布石として、プライバシーマーク取得をご検討してみてはいかがでしょうか。

 今回のセミナーのテーマは、「インターネット通販事業のためのプライバシーマーク活用」です。個人情報保護の背景や、消費者視点で見るプライバシーマーク取得のメリット、また、ショップ運営における個人情報のリスクと解決ポイントを、わかりやすく解説いたします。

■13:00~ 受付開始
■13:30~ 開演
1.『なぜ、インターネット通販事業者がPマークを取得するのか』
2.『インターネット通販事業のための個人情報保護のポイントと事故事例』
3.『プライバシーマークを取得するために』
講師:藤城 学 先生
リコー・ヒューマン・クリエイツ株式会社
リコー情報セキュリティ研究センター 主任研究員

(16:30頃終了予定)

お申込は下記URLよりお願いします。
(リンク »)

関連情報へのリンク »

株式会社アトラクスの関連情報

株式会社アトラクス

株式会社アトラクスの記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!