編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

Microsoft Exchange Server 2007 のインストールおよび管理について (#5911)

グローバルナレッジネットワーク株式会社

2007-06-20

開催場所: 東京

開催日:  2007-08-13~2007-08-15

申込締切日: 1970-1-1

Microsoft Exchange Server 2007のインストール、ルーティング、クライアント アクセス、およびデータベースのバックアップと復元を管理するための知識を修得するコースです。

<学習目標>
● Exchange Server 2007とActive Directoryディレクトリ サービスが連携して機能するしくみについて説明する
● Exchange Server 2007 をインストールする
● メールボックス サーバーの役割を構成する
● 受信者オブジェクトを管理する
● 電子メールおよびアドレス一覧を管理する
● クライアント アクセスを管理する
● メッセージング トランスポートを管理する
● 可用性、バックアップ、および回復を管理する
● メッセージ システムを保守する

<対象者>
Exchange Server 2007 について学びたいと考えているITプロフェッショナル、ITジェネラリスト、ヘルプデスクプロフェッショナル

<前提条件>
□ 以下に示すツールおよびアプリケーションの使用経験があること
-NTBackup、nslookup、Windows エクスプローラ、Microsoft 管理コンソール(MMC)、Active Directory ユーザーとコンピュータ、Active Directory サイトとサービス、インターネットインフォメーションサービス(IIS)Admin、Outlook
□ Windows Server の実務的な知識があること
□ ネットワークテクノロジの実務的な知識があること
□ Active Directory の実務的な知識があること
□ 電子メールテクノロジの概念を理解していること

グローバルナレッジネットワーク株式会社の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]