企業グループ全体での資金効率の最適化と財務リスク管理の強化を実現する グローバル・キャッシュ・マネジメント・セミナー

日本オラクル株式会社 2007年10月12日

開催場所: 東京

開催日:  2007年11月7日

申込締切日: 2007年11月7日

企業活動のグローバル化が本格化する中、開発、生産、販売などの企業活動拠点がそれぞれ別の国に存在するようなことも珍しくありません。それとともに金利の上昇や為替レートの急激な変動からうける影響、重複した資金運用、業務プロセスにかかるコンプライアンスなどさまざまな財務リスクが顕在化しています。
グループ全体での資金効率をいかに向上し、財務リスク管理をいかに強化するか。いまや、グローバル企業の財務部門にとって「キャッシュ・マネジメント」は最も重要なテーマの一つとなりつつあります。
本セミナーでは、これらの課題に対する解決策となる、最適な資金管理・財務リスク管理を実現するキャッシュ・マネジメント・システム(CMS)の実現方法についてご紹介します。

関連情報へのリンク »

日本オラクル株式会社の関連情報

日本オラクル株式会社

日本オラクル株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?