「トータル仮想化ブレードシステム」によるシンクライアントソリューション

データコア・ソフトウェア株式会社 2008年02月27日

開催場所: 東京

開催日:  2008年3月19日

申込締切日: 2008年3月18日

≪日時≫2008年3月19日 14:00~16:45(受付13:30~)

≪場所≫日本ヒューレット・パッカード株式会社市ヶ谷本社 セミナールーム

≪内容≫
『ITCoreTEV2008』は、(株)ITコアの仮想サーバホスティングサービスで培った仮想化技術のノウハウと運用実績に、『VMwareESXServer』を搭載したブレードサーバとデータコア・ソフトウェア(株)の『SANmelody』を搭載したストレージを組み合わせた、オールインワンの「トータル仮想化ブレードシステム」です。
商品モデルは4タイプあり、ニーズに合わせた仮想環境の提供が可能です。
「トータル仮想化ブレードシステム」は、仮想化について、まだ十分なノウハウのないユーザーでも、サーバとストレージの仮想化による統合メリットを簡単に体験することができます。
また、導入期間が1~2ヶ月と非常に短期で可能となる理由を製品のご紹介とともにご説明します。本セミナーでは、苦労せずに仮想化によるコスト削減や生産性のメリットが実現可能となることをご実感していただけます。


≪スケジュール≫
14:00~14:15 
グリーンITに対するHPの取り組み 日本ヒューレット・パッカード株式会社
14:15~14:45 
「トータル仮想化ブレードシステム」によるシンクライアントソリューション
14:45~15:15 
ストレージ仮想化ソフト「SANmelody」 データコア・ソフトウェア株式会社
15:15~15:25 
休憩
15:25~15:55 
100Vブレードサーバ「HPBladeSystemc3000」 菱洋エレクトロ株式会社
15:55~16:25 
ITコアにおける仮想サーバシステムの運用現場 株式会社ITコア
16:25~16:45 
質疑応答

お申し込みはこちらまで (リンク »)
※定員を越え次第、お申し込みを締め切らせていただきます。

関連情報へのリンク »

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR