情報系システムを刷新する次世代コラボレーション基盤とは ~ 脱メール洪水がグループ連結経営やポストM&Aに効く! ~

リアルコム株式会社 2008年05月08日

開催場所: 東京

開催日:  2008年6月10日

申込締切日: 1970年1月1日

「本社と子会社・関連会社」
「M&Aの後の旧A社と旧B社」
「商品の発売元と販売代理店」
「自社と資本関係のないビジネスパートナーや取引先」
「正社員と派遣社員やアルバイトといった非正社員」
など、現在、従来の「社内コミュニケーション」の枠を超えたコラボレーション(共同作業)が求められるシーンが激増し、企業が社員に提供する情報共有環境は本質的な変化を迫られています。

情報技術(IT)先行、データ中心型の既存のイントラネットやポータル、Notesを始めとするグループウェアはそうした今日のニーズに応えていません。結果、メールだけが増えて「氾濫」を起こしているケースも多いようです。

このセミナーでは、すでに次世代情報共有基盤の構築を済ませた先行ユーザーの事例を題材に、グループ連結経営時代・大M&A時代の「あるべきコラボレーション基盤」の姿をご紹介いたします。

是非、本セミナーのご参加をお願い申しあげます。

【プログラム】情報系システムを刷新する次世代コラボレーション基盤とは
15:15~15:30 受付
15:30~17:00 情報系システムを刷新する次世代コラボレーション基盤とは
リアルコム株式会社 コンサルティンググループ ディレクター 村田 聡一郎
17:00~17:30 質疑応答、ご相談会
お客様の情報共有の課題をお気軽にご相談ください

【開催概要】
日時 2008年6月10日(火) 15:30~17:30 (15:15 受付開始)
場所 東京コンファレンスセンター・品川
〒108-0075 東京都港区港南1-9-36 アレア品川
(JR品川駅港南口(東口)より徒歩2分)

対象
ー抱えていらっしゃる課題
・メール洪水にお悩みの企業のご担当者
・情報系システム(イントラネット、ポータル、Notesなど)の構築・再構築・活性化を検討している企業のご担当者
・グループ企業、社外協力会社、取引先とのコラボレーション(共同作業)が重要となってきている企業のご担当者
・M&A(合併、買収)を行った企業、予定している企業のご担当者
・企業内の情報共有のレベル、社員の一体感、風通しのよさが気になる企業のご担当者
ー部門
・情報システム企画
・経営企画ご担当者
・人事企画・社内広報ご担当者

定員 30名(申込締切 6月6日(金) 定員になり次第受付を終了させて頂きます)
本セミナーは自社での導入を検討されている企業様を優先させていただくことがございますので、予めご了承ください。また、競合他社、個人のお申込みはご遠慮ください。
参加費 無料
主催 リアルコム株式会社

関連情報へのリンク »

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR