『事例から学ぶ内部統制時代のセキュアメール・システム』セミナー ~ 近畿日本ツーリストが実現!可用性も追及したコンプライアンスメール環境 ~

サイバーソリューションズ株式会社 2008年05月28日

開催場所: 東京

開催日:  2008年7月3日

申込締切日: 2008年7月2日

メールのコンプライアンス対応を行う上では、メール監査の仕組みに加え
従来から懸念されている情報漏えいリスクへの対応や、増え続けるスパムメール
の対策、巷で話題の誤送信への対応など多岐に渡ります。

 今回のセミナーは、企業として今求められているセキュアなメールシステムに
ついてのポイントをご紹介し、また特別講演として近畿日本ツーリスト(株)
経営企画部 IT戦略 部長 瓜生氏を迎え、利便性を向上しつつコンプライアンス
メール環境を構築し運用しているメールシステムについてご紹介いただきます。

 お忙しい中恐れ入りますが、是非ご参加賜りますようお願い申し上げます。
詳細&お申込みは下記をご覧下さい。

----------◇セミナー概要◇----------
■日時:2008年7月3日(木): 14:00~17:30 (13:30より受付開始)

■場所:秋葉原コンベンションホール(東京:秋葉原)5階 5C
    〒101-0021 東京都千代田区外神田1-18-13 秋葉原ダイビル

■共催:都築電気株式会社・サイバーソリューションズ株式会社

■協力:富士通株式会社

■費用:参加無料(事前登録制)

■定員:80名(定員になり次第締め切らせていただきます)

☆プログラム☆
・『迫り来る危機に対応するセキュア・メールシステムとは』
  ~ITリスクにおけるメールセキュリティの押さえるべき重要ポイント~
   サイバーソリューションズ株式会社 代表取締役社長 秋田 健太郎

・ セキュア・メールシステム・デモンストレーション
   サイバーソリューションズ株式会社

・『お客様のデータを確実に守るストレージ ETERNUSシリーズ』
   ~システムを止めないストレージに求められる要件とは~
   富士通株式会社 ストレージビジネス部 担当部長 高野 誠 氏

・『拡大するIT統制要件への対策:「BPA:IT基盤統制Pack」ご紹介』
   ~内部統制時代に効果的なIT統制の実現手段を公開~
   都築電気株式会社 情報営業本部 担当部長 船橋 祐次

・【特別講演】
 『knt! におけるCyberSecureシリーズ”活用物語』
   ~メールは今や”基幹システム”、万が一の障害も許されない~
   近畿日本ツーリスト株式会社 経営企画部 IT戦略 部長 瓜生 修一 氏

■お申込方法:
 下記セミナー Web ページからお申込下さい!

 <<<  (リンク ») >>>

■お問い合わせ:
 サイバーソリューションズ(株)セミナー事務局 担当:土本(ツチモト)
 TEL: 03-5542-2710 email: seminar@cybersolutions.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※ご提出いただいた個人情報は当社プライバシーポリシーに基づき、適切に
 管理・運用致します。

関連情報へのリンク »

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?