編集部からのお知らせ
解説:1st ? 2nd ? 3rd ? データ活用での選択
セキュリティの懸念高まる産業用制御機器

ProActive E2とDr.Sum EAで作る報告資料と見せる化環境 ~誰でも簡単にデータが活用できる環境づくり ~

ウイングアーク1st株式会社

2008-11-21

開催場所: 東京

開催日:  2008-12-09

申込締切日: 1970-1-1

BIツールを利用して基幹システムに溜まったデータを抽出し、意思決定のための情報として活用できる環境は整っていますか?理想的な環境を容易に構築する為に、シェアNo.1のERPパッケージ「ProActive E2」とBIツール「Dr.Sum EA」が手を組みました!
両製品のデモを含めたご紹介とともに、データ活用例を用い、実現までの手順をデモンストレーションでご紹介します。誰もが最新の情報を「見える・見せる」環境を実現します。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]