データベースインフラ基盤のコスト削減を成功させるために

株式会社アシスト 2008年12月12日

開催場所: 東京

開催日:  2009年1月23日

申込締切日: 2009年1月22日

米国のサブプライム問題に起因した景気減退の波が日本市場にも深刻な影響を及ぼしている昨今、各企業にとって情報システムに関わるあらゆるコストをいかに削減できるかが重要なポイントの一つとなっています。

本セミナーでは、データベースインフラ基盤にかかるコストをいかに削減するか?をテーマに「運用の自動化」「ストレージ」「仮想化」をキーワードとしてコスト削減効果とその手法をご紹介します。ぜひご参加ください。

【日程】1月23日(金) 13:30~17:30(受付は13:00~)

【会場】秋葉原コンベンションホール
     (リンク »)

【対象者】
・CIO
・CIOスタッフ
・情報システム/経営企画/業務改革推進部門/他各事業部門のIT責任者

【プログラム】
13:30-13:40 ご挨拶
13:40-14:40 【基調講演】
          『2009年 ITリーダーへの提言 ~企業価値向上を目指して~』
          ガートナージャパン株式会社
          主席アナリスト 片山 博之氏
14:50-15:40 『Enterprise Managerを使ってコスト削減は実現できるのか?』
          株式会社アシスト
15:50-16:35 『データベースのストレージコスト削減は実現できるのか?』
          株式会社アシスト
16:45-17:30 『サーバ仮想化はコスト削減の切り札なのか?』
          株式会社アシスト

【お申込URL】
(リンク »)

関連情報へのリンク »

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR