【SAPユーザー様必見】 SAP・帳票システム連携におけるデータ切出し用プログラム 開発・運用コスト削減実感セミナー SAP資産を150%使い倒す!! 業務現場とSAPを繋げるノウハウ教えます

ウイングアーク1st株式会社 2009年07月14日

開催場所: 東京

開催日:  2009年7月28日

申込締切日: 2009年7月28日

SAP ERPは、ERP市場でトップシェアを誇る基幹業務パッケージソフトウェアで、基幹システムの基盤として、また、受発注、調達、生産管理、会計など様々な業務情報共有を実現するために、多くの企業に採用されています。
経営環境が厳しさを増す中、企業はSAP ERPに蓄積・集約された業務データをより積極的・多面的に活用する必要があり、周辺システムとの連携強化は多くの企業に求められています。

本セミナーでは、帳票システム開発・運用コストを大幅に削減する「Super Visual Formade」とSAPシステムからのデータ連携をノンプログラミングで実現する「BusinessSPECTRE」との連携による、SAPからの帳票出力システムの開発・運用コスト削減案をご提示いたします。

関連情報へのリンク »

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。