WebLogic Server 11gで実現する事前障害対策

株式会社アシスト 2010年04月08日

開催場所: 大阪

開催日:  2010年8月3日

申込締切日: 2010年8月2日

WebLogic Server 11gで実現する事前障害対策

【セミナー概要】
サービスレベルの向上に伴い高い可用性が要求されるWEBアプリケーションサーバ環境。過負荷による処理遅延やハードウェア故障によるサービス停止などによる影響は大きいものになっています。
WebLogic Serverでは流量制御により過負荷を防止し、クラスタ構成によりサービス停止に対応するなどの耐障害機能はもちろん、各種管理ツールを使用した状態監視の機能も備えています。
本セミナーではWebアプリケーションサーバ環境の障害に対するWebLogic Server 11gの障害対策機能をご紹介します。

【日程】 2010年8月3日(火) 13:30~17:00 (受付開始 12:30)
【会場】 株式会社アシスト 西日本支社セミナールーム(梅田センタービル28階)
【参加費】 無料
【定員】 30
【お申込み】  (リンク »)

関連情報へのリンク »

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]