SDL Trados 入門セミナー(翻訳メモリとは何か)(東京)

SDLジャパン株式会社 2010年03月30日

開催場所: 東京

開催日:  2010年4月14日

申込締切日: 2010年4月12日

【内容】
翻訳支援ツール「SDL Trados」について、開発元/販売元であるSDLジャパン株式会社がセミナーを開催します。

・翻訳メモリとは何?
・翻訳コストを削減したい
・過去に翻訳したリソースを流用したい
・用語の統一をしたい
・多言語への翻訳を管理したい

このようなお悩みを解決できるセミナーです。
翻訳支援ツール導入のメリットや導入までの手順を詳しくご説明いたします。


[日時] 4月14日(水) 10:00-12:00 (9:30受付開始)
[場所] 山王健保会館 (東京赤坂)
[定員] 50名
[対象] SDL Tradosの導入をこれから検討される方、翻訳メモリソフトについて詳しく知りたい方
[参加費] 無料
[申込締切日] 4月12日(月)
[お問い合わせ先]sales-jp@sdl.comまたは03-5773-1471


お申込みの人数が定員をオーバーする場合には、一社あたりの参加人数を調整させていただくことがございますにで、あらかじめご了承ください。
ご参加が確定したお客様には、随時お知らせいたします。

関連情報へのリンク »

SDLジャパン株式会社の関連情報

SDLジャパン株式会社

SDLジャパン株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]