4/11SDL Trados Studio Basic 3 「翻訳メモリの作成と管理」

SDLジャパン株式会社 2017年03月06日

開催場所: WEB

開催日:  2017年4月11日

申込締切日: 2017年4月10日

2017年の新ウェビナーシリーズである「SDL Trados Studio Basic」の3回目「翻訳メモリの作成と管理」の開催についてお知らせします。
今回は、翻訳メモリの作成方法と管理方法について説明します。整合機能を使用した翻訳メモリの作成は、多くのユーザーが最初に苦労するポイントで、想像に反して手作業の多い作業です。手作業の部分をなくすことはできないのですが、効率良くこの作業を行うためのヒントをお知らせします。 また、フィールド、略語リスト、変数リスト、分節規則など、あまり使われていない翻訳メモリの設定についても触れさせて頂きます。運用環境によってはこれらの機能を使うことで翻訳メモリの使用が大きく効率化する可能性があります。

関連情報へのリンク »

SDLジャパン株式会社の関連情報

SDLジャパン株式会社

SDLジャパン株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]