IT部門が主導する 内部統制評価業務の効率化 / Tosei Vision 紹介セミナー ~IFRSに向けて、ITを活用した評価環境を検討する~

株式会社アシスト 2010年04月07日

開催場所: 東京

開催日:  2010年7月30日

申込締切日: 2010年7月29日

内部統制に対して、IT部門はIT全般統制のみが専任事項ではありません。
専門性の高いIT統制や決算財務プロセスの内部監査は、
内部統制部門のみで行う事は困難であり、これらにはIT部門の参画が不可欠です。
またIFRS適用に伴い、増大する内部統制業務にもIT部門による対策が必要です。


本セミナーでは、IFRSに向けた、IT活用による内部統制評価環境について、
Tosei Visionをベースにご紹介します。
■プログラム
●IFRSに向けた、IT活用による内部統制評価環境について
●内部統制評価支援パッケージ 「Tosei Vision」の概要紹介・デモ
 ・ 評価者・担当者間の連携を支援
  - 評価、改善、承認のワークフロー
 ・ 管理・報告業務を支援
  - 進捗管理、評価結果集計、報告書作成など

関連情報へのリンク »

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]