編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

技術習得基礎コース「ASTERIA WARPによるシステム連携(3日間)」 【ベーシックトレーニングコース】

アステリア株式会社

2010-11-26

開催場所: 東京

開催日:  2010-12-15~2010-12-17

申込締切日: 1970-1-1

インフォテリアでは、ASTERIA WARPを使用してシステム開発を行う技術を習得する教育コース「ASTERIA WARPによるシステム連携」をご用意しています。短期間で効率よく学習できる3日間コースですので、ASTERIA WARPの導入検討、導入時の初期学習、そして導入後の開発・運用のためにご利用ください。
ベーシックトレーニングコースはASTERIA WARPの2つのシステム連携機能「フローサービス」と「パイプラインサービス」を理解して頂くために、フロートレーニング(2日)とパイプライントレーニング(1日)をご用意しています。


■フロートレーニング:ASTERIA WARPのフローサービスの機能と特徴,製品構成を理解し、Flow Designerによるフローの作成と実行、データのマッピング、データベースとの連携、Excelデータの処理、ASTERIA WARPの運用管理などを実習形式で学習いただくトレーニングです。

■パイプライントレーニング:ASTERIA WARPのパイプラインサービスの機能と特徴製品構成を理解し、Pipeline Coordinatorによるパイプラインの作成と実行、運用管理などを実習形式で学習いただくトレーニングです。

ベーシックトレーニングコース3日間を受講された方を対象に、ASTERIA WARPの基礎的な知識をベースに、実践的なフローを作成していただき、それらをもとにチューニングやトラブルシューティングなどを実習形式で学習いただく「アドバンスドトレーニングコース」もご用意しています。

「アドバンスドトレーニングコース」はこちら >> (リンク »)


コース内容

10:00~17:30
<第1日目 フロートレーニング①>
・ ASTERIA WARP概要(ASTERIA WARPとは・機能と特徴・製品構成)
・ Flow Management Console の使用方法
・ Flow Designer 概要および使用方法
・ フローの作成と実行
  (フローの新規作成・フローの実行・HTTP/FTP/スケジュールトリガー実行)
・ データのマッピング(ストリームとフィールド・Mapperコンポーネント・ループとブランチ・例外処理・仕様書の自動作成・演習)

10:00~17:30
<第2日目 フロートレーニング②>
・ データベースとの連携
  (データベース接続・RDBデータの入出力[Velocity利用]・演習)
・ Excelデータの処理 (Excel Builder・Excelデータの入出力・演習)
・ その他の機能(サブフロー・関数コレクション・演習)
・ 運用管理(ログビューア・モニター・運用監視ツール連携)

10:00~17:00
<第3日目:パイプライントレーニング>
※最後に質疑応答の時間を30分程取らせて頂く予定です
・ASTERIA WARP Pipeline Service概要
・Pipeline Coordinator概要および使用方法
・パイプラインの作成と実行および演習
・パイプラインサービスおよびシステムの設定
・運用・管理ガイド

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]