【SkyVisualEditorセミナー】 Salesforce入力画面をノンプログラミングでデザインしよう -ドラッグ&ドロップの簡単操作で思い通りの入力画面を実現-

株式会社テラスカイ 2012年01月12日

開催場所: 東京

開催日:  2012年1月18日

今までSalesforceを導入した、多くのお客様が独自の入力画面をコストや開発期間を
かけず、クラウド導入のメリットを生かして開発したいと望んできました。

Salesforceの設定と同じくらいの手軽さで、もっと自由な 画面を開発できる画面開発
ツール「SkyVisualEditor」を利用すれば、ドラッグ&ドロップの簡単な操作で、
Visualforceで開発するのと同等の画面を作成できます。

SkyVisualEditorを使って、画面開発を社内で内製されたお客様の事例を中心に、開発
を受注しないメリットデメリットを合わせてご紹介します。


【概 要 】
●主 催 株式会社テラスカイ
●日 時 2012年1月18日(水) 15:00-16:30 (開場 14:45)
●会 場 テラスカイセミナールーム
       〒103-0028 
       東京都中央区八重洲1-6-6八重洲センタービル7階

●対 象 Salesforce CRM/Force.comをご利用中のお客様
または導入を検討されているお客様
※お申込み多数の場合は、上記対象者の方を優先させていただく場合がございます。
※ご同業者の方のご参加はお断りさせて頂く場合がございます。
●参加費 無料(事前申し込み制)

【スケジュール&プログラム】
●15:00-15:45 Salesforceの導入と定着化を成功に導く画面開発とお客様事例
●15:45-16:25 SkyVisualEditorの機能紹介と画面作成デモ
●16:25-16:30 質疑応答

関連情報へのリンク »

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。