2012 HP-VMwareデスクトップ仮想化/DaaSセミナー ~内容一新! 事例と実践情報で具体的導入のポイントを解説します~

株式会社日立システムズ 2012年04月05日

開催場所: 東京

開催日:  2012年4月25日

ここ数年、クライアント環境の問題を解決する決め手として注目されてきたデスクトップ仮想化やDaaS(Desktop as a Service)ですが、多くの事例やノウハウが蓄積され、本格導入が可能なタイミングとなっています。
今回のセミナーでは具体的な導入ポイントについて、仮想化技術をリードするVMwareと、シンクライアントからストレージまでフルラインナップのプラットフォームを持つHP社が解説します。
Windows XPのサポート切れ対策、クライアント環境の節電・災害対策、仮想化の次の一手をご検討の方は、ぜひ受講ください。
皆さまのご参加をお待ちしております。
 
■セミナー参加のお客さまに特典あり! 
セミナー参加のお客さまの特典として1社合計2台まで、HPt5570e(定価35,700円 税込)を10,500円(税込)、HP6360t(定価69,300 税込)を21,000円(税込)にて購入いただけます。
セミナーに参加してぜひご活用ください。(2012年4月末までの期間限定の特典です)
※なお、ご希望の方は当日共催パートナー担当者にお問い合わせください。
 
■対象者
・サーバー仮想化技術を利用中のお客さま
・シンクライアントやデスクトップ仮想化に興味のあるお客さま、検討中のお客さま
 
■開催概要
日程 2012年4月25日(水曜日)14時~17時15分(受付:13時30分~)
参加費 無料(事前登録)  
会場 日本ヒューレット・パッカード株式会社 新本社(大島)
主催 日本ヒューレット・パッカード株式会社
共催 ヴイエムウェア株式会社
協賛 株式会社日立システムズ

■プログラム
14時~14時5分
ごあいさつ
 
14時5分~14時50分
ここまで来た!VMware View5とPCoIPの実力  ~VMware View5の紹介と、PCoIPの誤解と真実~
仮想化技術の活用はサーバだけにはとどまりません。デスクトップの仮想化は、大幅な運用管理性の向上、強固なセキュリティ、さらには働き方まで変革する、新しいEnd-Use Computing環境を提供します。本セッションでは、VMware Viewが提供する基本機能に加え、View5で実装された新しい機能、またPCoIPプロトコルについての誤解と実力について解説いたします。
ヴイエムウェア株式会社
 
14時50分~15時35分
HPプラットフォームによるVMware Viewの導入例とそのメリット
実際の導入事例に基づき、HPのサーバー、ストレージ、クライアントを使ったソリューションの概要とその利点を解説します。
日本ヒューレット・パッカード株式会社
  
15時35分~15時50分
休憩
 
15時50分~16時35分
企業が仮想デスクトップを採用する理由、そのメリットと課題について
企業のIT基盤で仮想化技術の活用が拡大していく中、最近ではPCをも仮想化し、運用する事例が増えています。 なぜ今、企業はPCを仮想化するのか?どんな期待を持って仮想デスクトップを導入するのかを整理して紹介いたします。 また仮想デスクトップは、多くのメリットが享受できる反面、課題も多々あると認識しています。この辺りも事例を交えて説明します。ぜひ仮想デスクトップ導入への一歩を踏み出していただけたら幸いです。
株式会社日立システムズ
  
16時35分~17時5分
デモンストレーション
最新のソフトウェアとプラットフォームを用いて、VMware Viewの実際の使い勝手や運用方法について紹介します。
 
17時5分~17時15分
質疑応答
 
▼お申し込み
(リンク »)

関連情報へのリンク »

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]