仮想環境の運用~DR構築まで最新情報をご紹介 第40回VMware理解が深まるセミナー

株式会社日立システムズ 2012年05月11日

開催場所: 東京

開催日:  2012年5月24日

このたび日立システムズでは、仮想環境の運用改善やDRサイト構築を検討されているお客さま向けにセミナーを開催します。
vCenter Operationsを用いて、仮想サーバーを効率よく管理・運用する為の手法について、導入事例などを交えて詳しく紹介します。
また、今年度多くの企業さまが計画されているDRサイト構築のさまざまな手法についても、分かりやすく解説します。
皆さまのご参加をお待ちしております。
※参加者特典としてVSolutionオリジナルグッズをプレゼントします。
  
■仮想環境の運用最適化とDR構築
今後ますます集約され、増え続ける仮想サーバーの管理・運用方法について、vCenter Operationsを用いた手法や、DRサイト構築手法について分かりやすく解説します。
  
■対象者
・経営戦略やIT戦略などに携わる管理職のご担当者さま
・情報システム部門の管理職のご担当者さま
・情報システムの運用・管理のご担当者さま
  
■開催概要
日程 2012年5月24日(木曜日)15時~17時00分(受付:14時30分~)
参加費 無料(事前登録)
定員 30名
会場 日立ハーモニアス・コンピテンス・センター(品川イーストワンタワー13階)
主催 株式会社日立システムズ
共催 ヴイエムウェア株式会社
  
■プログラム
14時30分~15時 受付
  
15時~15時50分 「仮想環境の運用管理について VMware vCenter Operations」
VMwareのサーバー仮想化技術は、現在では当たり前のようにあらゆる規模の企業・組織に採用され、既にほとんどの組織がサーバー仮想化の次のステップへ移行しております。
即ち部分集約から、全社での統合・インフラ最適化・プライベートクラウド、更にはパブリッククラウドと連携させるハイブリッドクラウドであります。今後ますます効率的な運用管理が必要となってくるプライベートクラウドプラットフォームでの仮想サーバーの監視について、vCenter Operationsの最新機能や適用方法についてわかりやすく紹介します。
ヴイエムウェア株式会社
  
15時50分~16時 「VMware vCenter Operationsの実装と利用計画」
日立システムズが保有する複数のデータセンターに構築されている仮想リソースプールの監視・運用改善策として、vCenter Operationsの適用状況と今後の構想について紹介いたします。
また、vCenter Operationsによる監視・運用の改善計画などその導入メリットについても解説いたします。
株式会社日立システムズ
  
16時~16時10分 休憩
  
16時10分~16時40分 「さまざまなDR構築手法のご紹介と貴社システムに適した選択方法」
昨年度の震災以降、システムのDR(ディザスターリカバリ)サイト構築をご検討されているお客さまは多くなっております。
実際のところ、さまざまな構築手法があり、何をどのように選択すれば良いのか判断に迷うご経験もあるかと思います。
本セッションでは、さまざまなDR構築手法の整理と選択方法について分かりやすく解説いたします。
株式会社日立システムズ
  
16時40分~17時 質疑応答
  
※講演内容については、変更が生ずる場合がございますのでご了承ください。
  
■セミナー・イベントに関するお問い合わせ・お申し込み
株式会社日立システムズ
VMware理解が深まるセミナー 事務局
担当:中熊(なかぐま)、加藤(かとう)
TEL:03-5435-7683
vsolution.yw@hitachi-systems.com
  
▼お申し込み
(リンク »)

関連情報へのリンク »

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]