編集部からのお知らせ
新着記事まとめPDF「ランサムウェア」
注目の記事まとめPDF「Chrome OS」

(ウェビナー)電子帳簿とバックアップデータの長期保管 ~LTO / RDX / クラウドストレージ運用のご紹介~

株式会社アクティファイ

2022-08-17

開催場所: WEB

開催日:  2022-09-15

申込締切日: 2022-9-14

●概要:
企業の業務書類などのデータは、年々その容量が増加しています。さらに、電子帳簿保存法の改正によって、電子取引データの電子保存が義務化されました。これらの膨大なデータについて、その長期保存方法やランサムウェアをはじめとしたサイバー攻撃対策などを考慮する必要があります。バックアップソリューションのActiveImage Protectorは、大量のデータを低コストで長期保存に適したLTOや可搬性にすぐれたRDXへのデータ保存をサポートしています。また、アクティファイは、オブジェクトストレージのサービスプロバイダーのWasabiとテクノロジーアライアンスパートナーを締結しましたので、Wasabi Hotクラウドストレージへのデータ保存も可能となりました。今回、大容量のデータを安全に低価格で長期保存できる媒体を探している方が参加できるセミナーを企画しました。

●対象:
• 電子帳簿などのデータ長期保存について思案している方
• システムやデータのランサムウェア感染を憂慮している方
• バックアップソリューションのActiveImage Protectorの操作をご覧になりたい方

●内容:
1. LTOテープストレージへの保存:シングルからチェンジャータイプまでの運用とテープデバイスの管理
2. RDXカートリッジへの保存:シングルからラックモデルまでの運用
3. Wasabi Hot クラウドストレージへの保存:バックアップ&リカバリーと、その他ツールを利用したS3オブジェクトストレージの活用方法

●日程:2022年9月15日(木)14:30~15:00

株式会社アクティファイの関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]