編集部からのお知らせ
新着特集PDF「IOWN構想のNTT」
おすすめ記事まとめ「ランサムウェア」

ログから従業員による情報漏洩を早期発見するには? ~最新テクノロジーで実現する効果的な内部不正対策~

株式会社マクニカ

2022-11-21

開催場所: WEB

開催日:  2022-12-16

各企業でリモートワークの定着や、転職が当たり前になっている昨今の社会環境において、自社従業員による内部不正(情報漏洩)が増加しています。

2021年3月に公開されたIPA(情報処理推進機構)の調査では、企業の情報漏洩のルートとして社内従業員による犯行が外部脅威による犯行を大きく上回っている状況であり、目を背けることができない問題となっています。

内部不正対策として、不正の「抑制」「早期発見」「早期対処」が求められます。
その一方、企業では社員教育や啓蒙活動といった抑制に留まるケースや、リモートワークへの移行に伴うガバナンス機能の低下、内部通報制度の形骸化など、不正の発見・対処も難しくなっている状況です。

本セミナーでは、増加する内部不正の実態と、不正の「早期発見」「早期対処」を実現する次世代SIEM Exabeamとその活用方法についてご紹介します。

株式会社マクニカの関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]