SaaSの設定監査を行うSSPM、導入のメリットとは? ~SSPMソリューション、Adaptive Shieldが実現する主要機能を一挙大公開!~

株式会社マクニカ

2023-09-20

開催場所: WEB

開催日:  2023-11-06

申込締切日: 2023-11-2

セミナーの特徴
小さなミスが大きなインシデントに?!設定不備を可視化、監査するSSPM解説ウェビナー

SaaSアプリケーションの設定不備が原因で、情報漏洩などのセキュリティインシデントが発生しています。

企業で利用されるSaaSは、Web会議システムやオンラインストレージなど、なくてはならないツールとなっています。導入が進む一方で、企業の機密データを扱うケースも多く、高度なセキュリティが求められています。

SaaS事業者側でも、多大な開発リソースをかけ、提供するサービスのセキュリティを強化しています。しかし、SaaS自体のセキュリティ欠陥ではなく、利用者側の設定不備によるインシデントが後を絶ちません。

そこで、SaaSの設定監査を行う、SSPM(SaaS Security Posture Management)が脚光を浴びています。本セミナーでは、SSPMとはどんなソリューションなのか、具体的なSSPM製品のAdaptive Shieldを例に、機能やメリットをデモを交え解説いたします。この機会に、ぜひご参加ください!

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

所属する組織のデータ活用状況はどの段階にありますか?

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]