【東海地方・自動車産業向けオンサイトセミナー】自工会/部工会・サイバーセキュリティガイドラインに準拠したアラート/インシデントの監視運用

株式会社マクニカ

2023-10-31

開催場所: 愛知

開催日:  2023-11-17

セミナーの特徴
セキュリティ運用における“ログの取得”や“常時分析”をわかりやすくご紹介
昨今、自動車産業においては特にサプライチェーンを狙った攻撃が増加しており、ここ数年で工場の稼働停止や業務停止などの被害が発生しています。

そこで、自動車産業全体のサイバーセキュリティ対策のレベルアップを推進することを目的に、自工会/部工会・サイバーセキュリティガイドラインが発行されました。

そのなかでも特に「体制(平時・事故時)」「不正アクセスの検知」ラベルに含まれる、“ログの取得”や“常時分析”について、対応に悩まれマクニカへご相談を頂くケースが増加しております。
これらの項目は、要件を満たすソリューション導入だけでは対応の効果が薄く、「どのようなインシデントを想定するか」「ログをどのように分析するか」「インシデント発生時の対応は」といった運用面・体制面を考慮し、対応を進めることが重要です。

本セミナーでは、平時のアラート監視から有事のインシデント対応に焦点を当てて、ガイドラインの項目を実施すべき背景、対応時に想定される課題、マクニカが考える最適なアプローチについて、昨今の脅威トレンドを踏まえながら解説します。

※本セミナーは、主にエンドユーザー様を対象としています。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ZDNET Japan クイックポール

自社にとって最大のセキュリティ脅威は何ですか

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]