編集部からのお知らせ
特集まとめ:高まるCISOの重要性

ビジネスで必要なデータを活用するための
新しいプラットフォームの作り方

 DX(デジタルトランスフォーメーション)や新規ビジネス、業務効率化など、いまの企業がやらなければないITのテーマは本当に多い。何を、どこから、どのように進めるべきか――その手がかりになるのがデータであり、データドリブンの重要性が叫ばれる昨今、注目を集めているのがマイクロソフトのSQL Serverだ。

 業種・業界や規模を問わず、SQL Serverを利用したデータプラットフォームの構築に乗り出す企業は少なくない。その実績から初めて構築に乗り出す企業にとって頼もしいパートナーになるのが、レノボである。そのカバレッジはハードからソフト、サービス、エッジからデータセンターに至るまで本当に広く、プラットフォーム構築後の運用、保守までも任せることができる。ここで、その理由を紹介する!

提供:レノボエンタープライズソリューションズ合同会社
[PR]企画・制作 朝日インタラクティブ株式会社 営業部  掲載内容有効期限:2021年9月30日
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]