システムダウン

用語の解説

システムダウンとは

(ダウン,落チル,system down,)
システムダウンとは、動作中のシステムが、ソフトウェアやハードウェアの不具合などの原因で動作しなくなったり、異常終了することである。
ソフトウェアやハードウェアは、あらかじめ予測されている環境や使用方法があり、この範囲を超えるとシステムダウンを起こすことが多い。 主な原因としては、ハードウェアの故障やソフトウェアの不具合、プログラム上のエラー、通信回線の故障、予想を超えた過大な処理要求、ユーザー側の誤操作などがあげられる。 なお、システムダウンに対する対策を特に強化したコンピュータを、フォールトトレラントコンピュータと言う。

用語解説出典   powered by. Weblio

PRSpecial

CNET Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]