編集部からのお知らせ
新着PDF:「Emotetの脅威」
新着記事まとめ「6G始動?」

ビジネスモデル特許

用語の解説

ビジネスモデル特許とは

(ビジネスモデルトッキョ)
ビジネスモデル特許とは、ビジネスの方法(ビジネスモデル)に関係する発明に対して認可される特許のことである。
一般的にはコンピュータソフトウェアを利用したものを指す。 1998年7月、米国において「『ビジネス方法』に該当するからといって直ちに特許にならないとは言えない」とする判決が出されたことを契機として、ビジネス方法(ビジネスモデル)の特許出願が急増した。 しかし、そのうちの多くは却下されている。 最近では、デジタルコンテンツ取引や広告、マーケティングなどの分野の申請が増えてきている。 ビジネスモデル特許に関する著名な例としては、Amazon.comによるワンクリック特許などを挙げることができる。

用語解説出典   powered by. Weblio

Special PR

CNET Japan

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]