ワードラップ

用語の解説

ワードラップとは

(ワードラップアラウンド,word wrap,word wrap around,)
ワードラップとは、ワープロソフトのなどの機能のひとつで、英単語が行の末尾から次の行にまたがってしまうような場合に、その単語を丸ごと次の行に送ってしまう機能のことである。
単語と余白によって成り立つ欧文では、行にまたがる単語の存在は著しく読みやすさを損なう上に誤読の恐れがある。 これを回避するためにワードラップが行われる。 ワードラップが用いられる際には、単語間の余白や単語内の文字間隔を微調整して行全体の配置を整えるジャスティフィケーション機能が併用される場合が多い。 同じく行末の処理方法としてはハイフネーションがあり、これは行末で分割された単語をハイフン(-)によって1単語であることを表示する手法であるが、これでは読みにくさがあまり解消されないために、ワープロソフトやテキストエディターの多くは可能な限りワードラップを用いた行末の調整を行っている。

用語解説出典   powered by. Weblio

PRSpecial

CNET Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]