編集部からのお知らせ
新着PDF集:データセンターの省電力化
「これからの企業IT」の記事はこちら

パターンウィーバー

株式会社テクノロジックアート 

2007-08-08

パターンウィーバーは、UML2.0に対応したUMLモデリングツールです。統合開発環境であるEclipse上で動作し、Javaソースコードとの連携も実現しています。

製品概要

弊社のUMLモデリングツール「パターンウィーバー」は、「使える」設計書を作成する最適なツールです。シンプルな操作体系により、マニュアルいらずで誰でもすぐに使いこなせ、UML2.0によるモデリングをサポートしています。また、Eclipse上で動作するため、Java開発環境と密に連携しています。更に、高機能なドキュメント出力にも対応し、多機能・低価格を実現しています。最新版のVersion2.2では、Eclipseのインストールが不要なRCP(Rich Client Platform)版をリリースし、Java開発が不要でビジネスモデリングのみでも使いやすくなりました。更に、最新版には新しく機能も追加され、多国語対応やSOAなど、開発したモデルをより幅広くご使用いただけます。 お客様のニーズに合わせた3つのエディションをご用意しております。Lite Editionは、主に個人ユーザ様を対象としたエディションです。各種画像出力機能や高機能なPDF出力機能を搭載しています。モデルからJavaソースコードへの出力機能も搭載しています。なお、サポート料金をお支払いいただくことでEメールによるサポートが受けられます。Standard Editionは、主に法人ユーザ様を対象としたエディションです。Lite Editionの機能に加えて、Javaクラスからのリバースエンジニアリング機能を搭載しています。実際のソフトウェア開発等でお使いになることを想定し、電話およびEメールによるきめ細かなサポートが受けられます(ご購入後1年間は無料サポートとなります。) そしてCorporate Editionがあり、こちらは機能はLite Editionと一緒ですが、ご購入頂いた企業様内ではライセンスは使い放題という非常にお得なEditionです。

特徴

・UML2.0に完全対応
・優れた操作性
・Eclipseにプラグ院として動作するのでJava開発にも最適
・組み込み分野のモデリングに対応
・高機能なドキュメント出力
・プラグ院開発キットの提供

更に最新版のVer2.2からはEclipseのインストールが不要なRCP(Rich Client Platform)版もリリースされました。そして最新版で追加された機能は以下のとおりです。

・日本語を含めた全9ヶ国語によるモデル開発が可能
・MS-WORDへのモデルの出力が可能 (Standard Editionのみ)
・SOAに対応 (Standard Editionのみ)

株式会社株式会社テクノロジックアートの他の製品

製品関連情報

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]