編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

Celerra NS-120

EMCジャパン株式会社 

2009-04-02

Celerra は、エントリー・レベルからハイエンドまで、幅広い製品ラインナップをそろえた統合ネットワーク・ストレージ・プラットフォームです。特に高い可用性や高いパフォーマンスを要求される全社的なファイル・サーバ統合で多くの実績があります。 EMC Celerra NS-120は、120台のドライブまでの拡張性、複数のストレージ・ネットワークへの接続、妥協のない可用性を実現する、低コストの統合ネットワーク・ストレージ・システムです。

製品概要

EMC Celerra NS-120は、120台のドライブまで拡張可能な、低コストの統合ネットワーク・ストレージ・システムです。Celerra NS-120を使用することで、NAS(ネットワーク接続型ストレージ)、iSCSI、ファイバ・チャネルSAN、Celerra MPFS(Multi-Path File System)を介して複数のストレージ・ネットワークに接続できます。

Celerra NS-120はEMC CLARiX CX4ネットワーク・ストレージと統合することで、妥協のない可用性を実現します。インストールが容易で使いやすいCelerra NS-120は、電源投入から本番稼働まで数分で完了できます。Celerra Manager、ファイル・システム重複除外、仮想プロビジョニング、自動ボリューム管理、Celerra SnapSureなどの機能が含まれるため、共通の管理タスクが合理化されます。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]