編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

MapXtreme 2008 v6.8

ピツニーボウズ・ソフトウェア株式会社 

2009-05-22

スピーディーな意思決定と高度な分析を支えるロケーションインテリジェンス開発環境です。MapXtreme 2008では、データを視覚化して分析することができ、スプレッド・シートやレポートなど、従来のツールでは明らかにならなかった新たな関係・傾向が浮かび上がります。

製品概要

地図や位置情報を活用した意思決定・分析支援システムは、市場の開拓先・販売先に関する戦略立案や、施設・資産の管理・保護、商品の効率的輸送などの目的で、官民を問わず、全世界の組織で活用されています。MapXtreme 2008は、Microsoft Windowsのデスクトップ環境にも、Web環境にも対応可能な、ロケーションインテリジェンス開発環境です。日々の業務に活用される既存の運用システムや分析システムに、容易にロケーションインテリジェンスを活用する機能を組み込むことができます。その結果、ビジネスデータの視覚化が実現。表計算やレポートなどの従来のツールでは明らかにならなかった新たな関係や傾向を視覚化することが実現します。

特徴

【MapXtreme 2008 の特長】


・全社的運用が可能な地図対応アプリケーションの開発が可能
・デスクトップおよびWebのいずれの環境にも対応した単一アプリケーション開発環境
・GISおよびITのいずれの業界のスタンダードにも準拠した相互運用性を保証
・100% .NETオブジェクトモデル


【MapXtreme 2008採用のメリット】


■MapXtreme 2008 SDK
MapXtreme 2008 SDKは、Microsoft .NETの開発環境に精通したWindowsプログラマ用に設計されており、既存システムやITインフラにロケーションを取り込んだアプリケーションやソリューションを開発することができます。 MapXtreme 2008 SDKを使用すれば、スマートクライアント、クライアントサーバ、イントラネット/エクストラネットまたは混在環境に対応したデスクトップ用ソリューションやWeb用ソリューションの開発が可能です。
MapXtreme 2008のオブジェクトモデルは完全.NET対応であるため、開発者はMicrosoft Visual Studioと、現在入手可能な.NET Special SDKの中で最も使いやすいSDKを利用した開発を行うことが可能です。


■Webでの開発
デスクトップ開発オプションと同様に、MapXtreme 2008にはWebアプリケーションの
迅速な開発をサポートする地図アプリケーション用テンプレート、複数地図管理ツール、
サンプルアプリケーション、ドラッグ&ドロップ機能が用意されています。
MapXtreme 2008では、Web展開が可能なASP.NET等のあらゆる.NET言語を使用することが可能です。


■デスクトップでの開発
MapXtreme 2008のデスクトップ開発オプションには、地図アプリケーションテンプレートが多数用意されており、選択された運用タイプに応じて適切な地図作成環境を自動的に設定し、読み込むことができます。これには、通常使用される地図管理ツールや、サンプルアプリケーション、ドラック&ドロップによる開発機能が含まれています。
MapXtreme 2008のデスクトップオプションは、Microsoft .NET言語(VisualBasic.NET、C#)を完全サポートしています。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AI導入に立ちはだかる「データ」「複雑さ」「コスト」「人材」の壁をどう乗り切ればいいのか?

  2. クラウドコンピューティング

    【IDC調査】2026年には75%のアプリがAIを実装!導入で遅れた企業はどう“逆転”すべきか?

  3. 運用管理

    経産省調査で明らかに:未だにレガシーシステムを抱える企業が8割!オープン化でよくある課題とは?

  4. 運用管理

    AWS東京リージョンの大規模障害に学ぶ、パブリッククラウド上のシステムの迅速な復旧方法

  5. windows-server

    【ユースケース】ソフトウェア開発にDell EMCインフラ+コンテナを使うメリット

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]