Flash・iPhoneアプリをCMS化する XML CMS - Web Meister 2.5・XML Edition

株式会社サイズ  2010年07月01日

Flash・Ajax・HTML5・iPhoneアプリをCMS化する XML Edition W3C の理想を体現するXML CMS「Web Meister」は、IA(情報設計)を自動生成、Flash・Ajax・HTML5・iPhoneアプリのCMS化、PC・携帯・スマートフォン対応のWeb CMS(コンテンツ管理システム)です。

製品概要

W3C の理想を体現する XML CMS - Web Meister はIA(情報設計)を自動生成、Flash・Ajax・HTML5・iPhoneアプリのXML管理、PC・携帯・スマートフォンのワンソースマルチデバイス対応ができる Web CMS(コンテンツ管理システム)です。

2010年4月にApple社 CEOのスティーブ・ジョブズ氏が声明を発表したようにApple社はWeb標準を優先する姿勢を示しており、iPhone、iPadではFlashプラグインに対応していません。Flashにかわる技術としてWeb標準技術である「HTML5 canvasタグ+Java Script」によるユーザインタフェースが注目を浴びています。Flashで制作されたコンテンツでもXMLデータとして管理していれば「HTML5 canvasタグ+Java Script」によるユーザインタフェースを追加することでiPhone、iPadで同様の表示が可能となります。コンテンツをXMLデータ化しておくことにより、必要なユーザインタフェースを追加すればそれぞれのデバイスにふさわしいユーザエクスペリエンスを提供することができるようになります。

特徴

これまで難しかったFlash、Ajax、HTML5、iPhoneアプリなどのコンテンツやパラメータとして外部管理しているXMLデータの追加・更新を誰でも CMS上から行えるようになります。 『XML Edition』により、Flash、Ajax、HTML5 canvasタグ・iPhoneアプリなど管理したい部分のみで「Web Meister 2.5」の導入が可能となります。

「Web Meister 2.5」の基本的な機能はそのまま使用することができます。編集機能としてWYSIWYGエディタとリッチテキストエディタにより実際のコンテンツをブラウズしながら編集し、マルチブラウザプレビューにより設定した複数のブラウザでコンテンツのプレビューを行うことができます。作成されたコンテンツはバージョン管理され、作業進行管理機能により状況を把握することが可能です。ワークフロー管理により承認フローを通過したコンテンツのみが設定した公開日時に公開されるようになります。

動作環境:
OS Wnndows XP・2000
ブラウザ IE6〜/FireFox2〜/Safari3〜
Javaプラグイン 1.4.2-xx〜

提供エリア:
日本全国

オプションサービス:
VPN設置

その他サービス:
フロント制作

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]