編集部からのお知らせ
新着記事まとめPDF「ランサムウェア」
注目の記事まとめPDF「Chrome OS」

Lastline 標的型攻撃マルウェア対策クラウドサービス

株式会社テリロジー 

2012-11-01

Lastline社の標的型攻撃・マルウェア対策ソリューションは、近年増加傾向にある標的型攻撃による情報流出を出口でブロックするクラウドサービスです。

製品概要

従来のアンチマルウェア/アンチウィルス対策では包括的なプロテクションとは言えません。

近年のマルウェアは、ファイアウォール・アンチウィルスソフト・IDS/IPSなどの従来の防御システムを回避し、誰にも気づかれないレベルにまで洗練されています。

ネットワーク上で何が発生していて、それが脅威であるかどうかを判断するためには、実際に発生している事象の評価とマルウェア研究が必要です。しかし、全ての会社がセキュリティ専門チームを持てるわけではありませんし、専門家が不足している現実があります。

特徴

●マルウェア検知
膨大かつ的確な検知情報によるマルウェア検知
 ・クラウドベースのクロール機能で、マルウェアが潜在するサイトを発見し、全世界のマルウェア情報を収集
 ・常に最新のマルウェア情報をアップデートするPrevictセンサーにて、
  企業ネットワークでの悪意あるインターネット通信を検知

●マルウェア分析
ステルス型マルウェアまで検知する高精度マルウェア分析
 ・システムコールだけではなくマルウェアの実際の動作を検証し、詳細に分析
 ・高度なエミュレーション・テクノロジーにより、検知されないように動作するステルス型マルウェアを検知
 ・C&C(Command and Control)への偽のインターネット接続を行い、
  C&Cチャネルを特定する独自の振る舞い分析

●マルウェア防御
マルウェアによるネットワーク通信をリセットパケットで中断し、様々な脅威から防御
 ・マルウェアが潜む悪意のあるファイル、メール、ウェブページ、ドキュメントからユーザを保護
 ・モバイルデバイスを含むマルチOS環境をサポートし、外部への機密情報の流出をブロック

●拡張性
あらゆる企業ニーズに対応した柔軟な拡張性
 ・企業ネットワークの規模に応じて柔軟にセンサーを拡張可能

●レポート表示
利用状況の集計レポートと個々のイベントを表示
 ・各イベントがインシデントに相関づけられ、脅威の現状把握と状況判断が容易
 ・マルウェア検知時にはアラート情報をメール通知

◇◆◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇◆◇
                 2週間 無償トライアル実施中!!
◇◆◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇◆◇
御社ネットワーク環境でクラウドベース標的型攻撃対策クラウドサービスを2週間無料でご利用いただけます。更にトライアル期間中に検出したマルウェアなどの脅威分析レポートをご覧いただけます。

        ⇒『2週間無償トライアル』詳細はこちら
          http://www.terilogy.com/product/lastline/trial.html

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    マンガでわかる―Webサイトからの情報搾取を狙うサイバー攻撃「SQLインジェクション」、どう防ぐ?

  2. 経営

    迫られる改正電子帳簿保存法対応--中小・中堅企業に最適な簡単&現実的な運用方法とは

  3. 運用管理

    AWS、GCP、Azureを中心としたクラウドネイティブ環境における5つのセキュリティ強化策

  4. 運用管理

    5G時代におけるクラウドサービスの問題点、通信の最適化・高速化を実現する「MEC」の活用事例を紹介

  5. コミュニケーション

    情報が見つからない&更新が進まないFAQページは絶対NG!効果的なFAQを作成・運用するために

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]