編集部からのお知らせ
解説:1st ? 2nd ? 3rd ? データ活用での選択
セキュリティの懸念高まる産業用制御機器

最大100万IOPSのハイパフォーマンスI/Oと低レイテンシを提供する「Adaptec 7Hシリーズ」ホストバスアダプタ(HBA)ファミリ

ピーエムシー・シエラ・ジャパン株式会社 

2013-06-17

業界で 唯一、PCIe Gen3 ロープロファイル/MD2フォームファクタで16ネイティブポートに対応。幅広い互換性、SAS エクスパンダのサポート、エンクロージャ管理、SAS とSATAドライブインストールの柔軟性とともに最大の帯域、最小のレイテンシ、最高のI/O パフォーマンスを必要とする、RAID 無しのI/O 接続用途向けソリューション

製品概要

PMCのPM8018 16x6G SASプロトコルコントローラを搭載した7Hシリーズは、SASとSATAインターフェイスの両方をサポートし、低コスト高容量のSATAドライブ及びハイパフォーマンスのSASドライブの両方または片方を使用する柔軟性を提供します。7Hシリーズは、エクスパンダ無しでハイパフォ-マンスHDDやSSDデバイスを最大16台直接接続が可能で、最高のパフォーマンスと低レイテンシのI/O接続を提供します。

-業界初で唯一、100万 IOPS を実行可能なハイパフォーマンス
-業界で唯一、PCIe Gen3 ロープロファイル/MD2フォームファクタで最大16ネイティブポートに対応
-業界で唯一、PCIe Gen3 の帯域幅を最大限に利用するHBA
-新しい SAS HDコネクタと SAS HD ケーブルが高密度サーバ構成に最適
-SASエクスパンダを使用して最大128台のデバイス接続

Adaptec by PMCでは、7Hシリーズファミリの採用をご検討中の法人ユーザ様向け評価機貸し出しプログラムを実施中です。貸し出しをご希望のご法人ユーザ様は以下のリンク先にございますフォームに必要事項をご記入の上お申込みください。
http://ask.adaptec.com/ci/documents/detail/2/UnifiedSerial_Eval

特徴

<製品の特長>

● 最大のパフォーマンスと低レイテンシを提供する設計
● ポート当たり6Gb/秒のスループット
● PCIe Gen3 x8 ホストインターフェイス
● ロープロファイルM D 2 フォームファクタで最大16ネイティブSAS/SATAポート
● 4KBブロックサイズで最大 80万IOPS、512バイトブロックサイズで最大100万IOPS
● 最大6600 MB/秒シーケンシャルスループット(サステインド)
● SASとSATAのHDD、SSD及びSASテープドライブ、SSDをサポート
● 新しいmini SAS HD コネクタとケーブル - 高密度サーバ構成に最適
● SASエスパンダの使用により最大128台までのデバイスをサポート
● LEDヘッダとSES2/SGPIOによるエンクロージャ管理をサポート
● Windows、VMware、Linuxのドライバサポー

● 型番
-71605H: 内部 16ポート、 ロープロファイルMD2
-70165H: 外部 16ポート、ロープロファイルMD2
-7805H: 内部 8ポート、ロープロファイルMD2
-7085H: 外部 8ポート、ロープロファイルMD2

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]