編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

HDD、SSD、SAS テープドライブをサポートし、コスト効率のよい I/O ソリューションを可能にする「Adaptec 6Hシリーズ」ホストバスアダプタ(HBA)ファミリ

ピーエムシー・シエラ・ジャパン株式会社 

2013-06-17

低価格4 & 8ポートPCIe Gen2 HBAが高密度サーバ環境に幅広い互換性、拡張性、柔軟性を提供

製品概要

PMC の PM8001 SASプロトコルコントローラと PCIe Gen2 インターフェイスを使用した6H シリーズHBA は多数のストレージデバイスとの互換性により、システムビルダーが顧客の特定ニーズに合わせ
たサーバやストレージ、バックアップソリューションを開発することを可能にします。
また、SASエクスパンダもサポートしているため、エンドユーザがスケール容量を拡張したり、ドライブ当たりコストを最小化するソリューションをデザインすることが可能になります。

-パフォーマンスと予算のニーズに合わせた設計
-PCIe Gen2 x4 ホストインターフェイス
-4個(6405H) と8個(6805H) の6Gb/秒ポート
-ロープロファイルMD2より短いフォームフアクタ
-SAS/SATA HDD、SSD、SASテープドライブをサポート
-SASエクスパンダサポート


Adaptec by PMCでは、6Hシリーズファミリの採用をご検討中の法人ユーザ様向け評価機貸し出しプログラムを実施中です。貸し出しをご希望のご法人ユーザ様は以下のリンク先にございますフォームに必要事項をご記入の上お申込みください。
http://ask.adaptec.com/ci/documents/detail/2/UnifiedSerial_Eval

特徴

<製品の特長>

●パフォーマンスと予算のニーズに合わせた設計
●PCIe Gen2 x4 ホストインターフェイス
●ポート当たり6Gb/秒のスループット
●ロープロファイルMD2 より短いフォームファクタ(155x64mm)
●コネクタを後方に配置しているためケーブル接続が容易
●4KBブロックサイズで最大 28万IOPS
●64KBブロックサイズで最大1600MB/秒シーケンシャルスループット(サステインド)
●SAS/SATA HDD、SSD、SASテープドライブをサポート
●SASエスパンダの使用により最大128台までのデバイスをサポート
●LEDヘッダとSES2/SGPIOによるエンクロージャ管理をサポート
●Windows、VMware、Linuxのドライバサポート
● 型番
-6805H: 内部 8ポート、ロープロファイルMD2より短いフォームファクタ(155x64mm)
-6405H: 内部 4ポート、ロープロファイルMD2より短いフォームファクタ(155x64mm)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AI導入に立ちはだかる「データ」「複雑さ」「コスト」「人材」の壁をどう乗り切ればいいのか?

  2. クラウドコンピューティング

    【IDC調査】2026年には75%のアプリがAIを実装!導入で遅れた企業はどう“逆転”すべきか?

  3. 運用管理

    経産省調査で明らかに:未だにレガシーシステムを抱える企業が8割!オープン化でよくある課題とは?

  4. 運用管理

    AWS東京リージョンの大規模障害に学ぶ、パブリッククラウド上のシステムの迅速な復旧方法

  5. windows-server

    【ユースケース】ソフトウェア開発にDell EMCインフラ+コンテナを使うメリット

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]