編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

統合電子帳票ソリューション 「Paples5」(グローバル&タブレット対応版)

日鉄日立システムエンジニアリング株式会社 

2015-04-21

Paplesは帳票フォームの作成から帳票データ取り込み、電子保存、Web環境での帳票活用、印刷やFAX、PDF配信など帳票出力の機能をワンパッケージで実現し、電子帳簿保存法の申請にも活用できる統合電子帳票基盤パッケージです。Paples5では多言語帳票の作成・グローバル管理にも対応し、Windowsタブレットでの帳票活用も可能です。

製品概要

Paplesは、帳票を「作成」「取り込み」「電子保管」「活用」「印刷・出力」する機能をワンパッケージで実現した統合電子帳票基盤パッケージです。

メインフレーム/オープンシステム問わず、ERPなど様々な業務システムとシームレスに連携して帳票を電子保管します。作成された帳票を自動で各フォルダに仕分けし世代管理でき、Web上での参照や情報付加、オープンプリンタへの分散印刷、自動FAX送信、PDF添付メール配信など、様々な帳票活用・帳票運用を効率化します。

2015年に本格販売を開始した「Paples5」は、統合電子帳票基盤機能を更に進化させ、多言語で帳票を一元管理できるグローバル対応や最新のWindows Server 2012やWindows 8/8.1に対応し、タブレットで帳票を活用頂ける機能も搭載しています。

<Paples5の追加機能>

■グローバル帳票作成・管理
帳票データをUnicodeで管理し、多言語帳票を一元管理することができます。
帳票管理コンソールのメニュー画面も英語/中国語(簡体字)表示に対応しており、ブラウザの言語設定を変更するだけで表示切替が可能です。
帳票作成ツール「PaplesReports」は日本語と韓国語を併記した帳票フォームの作成など、複数言語の帳票も作ることができ、海外子会社や取引先との帳票のやり取りに便利です。
もちろん帳票作成ツールのメニューも複数言語で表示切替ができ、海外拠点でも帳票フォームの作成や修正が可能です。

■Windowsタブレットでの帳票活用
Web環境さえあれば、持ち運びに便利なタブレット端末から、コードレスな環境で帳票を活用する業務が可能になります。
帳票参照だけでなく、電子帳票に対してチェックやコメントなどの情報入力をしたりサインを受領したりするなどして、その内容を電子保存・情報共有することもできます。
倉庫の棚卸や工場ラインの品質管理、機器のメンテナンスや保守点検業務など様々なシーンで活用頂けます。

<Paples5詳細ご案内ページ>
https://www.nhs.co.jp/package/paples/features/paples5.html?media=zdnet

特徴

Paplesには、帳票の電子化・ペーパーレス化だけでなく、コスト削減と業務効率化を同時に実現する様々なソリューションがございます。
-------------------------------------------------------------
電子帳簿保存法・e-文書法対応などのコンサルティングサービス
-------------------------------------------------------------
日鉄日立システムエンジニアリング株式会社(NHS)では、お客様がPaplesを活用して電子帳簿保存法の申請を行う際に、上位システム対応や申請ノウハウの提供など専門家によるコンサルティングサポートサービスを行っております。
また、電子契約やe-文書法対応に関しても、システム面だけでなく法令内容の説明や運用方法について、専門家と共にお客様の状況に合わせてご提案をいたします。

------------------------------------------------------------
給与明細・請求書等PDF添付自動メール配信ソリューション
------------------------------------------------------------
人事帳票や請求書など帳票を取り込み、あらかじめ設定されたパスワードを付けてPDF化し、メール添付自動配信します。源泉徴収票など重要情報に関係する帳票もセキュアに配信が可能です。
また、帳票データはPaples内で独自形式で保管されているほか、担当者の閲覧・操作等対する細かい権限設定とアクセスログによるセキュリティ管理、トレーサビリティにより、マイナンバーなど重要情報の入った帳票もセキュアに管理できます。

-------------------------------------------------
帳票自動FAX-ASPサービスソリューション
-------------------------------------------------
PaplesとインターネットFAXサービスを連携させることで、帳票の自動FAX送信が可能です。
Paplesの管理画面から送達状況確認や再送信処理も可能で、送付したFAXは電子帳票として自動保管されるため、ペーパーレス化できるだけなく、問合せ対応も効率よく行えます。

-------------------------------------------------
帳票Web共有・簡易ワークフローソリューション
-------------------------------------------------
見積書や発注確認書などの内容確認のための帳票を取引先にWeb公開する事で、今まで郵送で行っていた帳票のやり取りを迅速化・効率化します。
Paplesにあらかじめ各人/各企業用に登録された印影で電子検印を行えば、自動で担当者にメール通知し、簡易ワークフローとして活用できます。

他にも様々なソリューションをご用意しております。
是非PaplesのWebサイトをご覧ください。
https://www.nhs.co.jp/package/paples/index.html?media=zdnet

------------------------------------
多様な上位システム連携
------------------------------------
■ERPパッケージ連携
・SAP ERP
・GRANDIT
・Oracle EBS
・SuperStream
・OBIC7
・GrowOne


■メインフレーム/オフコン連携
・日立 VOSシリーズ (E-SELECTOR for VOS)
・IBM AS/400シリーズ、zSeries(z/OS) (Paples Connector for i )
・NEC ACOS-4シリーズ
・UNISYS OS2200 (UNIREP-V連携)


-----------------------------------
動作環境
-----------------------------------
■Paples5サーバ
OS:Windows Server 2008/2012 Standard または Enterprise Edition(64bit版)

■Paples5クライアント
OS:Windows 7、8、8.1
ブラウザ:Internet Explorer 9、10、11
※ClickOnceが稼動する環境が必要となります。

詳しくはホームページよりお問い合わせください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AI導入に立ちはだかる「データ」「複雑さ」「コスト」「人材」の壁をどう乗り切ればいいのか?

  2. クラウドコンピューティング

    【IDC調査】2026年には75%のアプリがAIを実装!導入で遅れた企業はどう“逆転”すべきか?

  3. 運用管理

    経産省調査で明らかに:未だにレガシーシステムを抱える企業が8割!オープン化でよくある課題とは?

  4. 運用管理

    AWS東京リージョンの大規模障害に学ぶ、パブリッククラウド上のシステムの迅速な復旧方法

  5. windows-server

    【ユースケース】ソフトウェア開発にDell EMCインフラ+コンテナを使うメリット

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]