編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

遠くにいる両親のPCを遠隔で操作案内「RemoteView」

RSUPPORT株式会社 

2015-09-14

場所や時間にとらわれず、遠くにある自分のPCを遠隔操作できる、リモートデスクトップツールです。

製品概要

みなさん、もうすぐ敬老の日ですね。祖父母に日ごろの感謝を伝える大事な日に送るプレゼントは決まりましたか?お花やお菓子の詰め合わせ、アクセサリー等々、プレセントに悩まれる方も多いと思います。また、遠く離れたところに住んでいて、仕事が忙しくて帰れないしプレゼントを送る時間もないという方もいることでしょう。今回は、会えなくても簡単で一味違う方法で、祖父母にプレゼントとまではいかなくても、親孝行できる方法をご紹介します。

みなさんの祖父母は普段はPCなどをつかっておられるでしょうか?または、祖父母の家にPCはあるのに、埃をかぶって、実際の機能を果たしてないPCはありませんか?PCは使いこなすことが出来ればとても便利な優れものです。それを、操作や専門用語が難しいというだけで、抵抗を感じ使用しないのはもったいないです。祖父母ともそんな便利な物を共有したい。または、最近PCを購入したけど、使い方が困っている祖父母に教えてあげたい。でも、時間がなくて祖父母宅に出向くことができない。
そんなときに「RemoteView(リモートビュー)が大活躍します。

特徴

始め方もとっても簡単です。まず、会員登録をします。次にwww.rview.comにログイン後、パソコン追加ボタンをクリックし、表示される案内にしたがってAgentをインストールします。

次にリモートコントロールしたいPCから同じようにサイトに接続をしてログインをします。リモートコントロールPCの「遠隔制御」を選択し、接続アカウントを入力後、リモートコントロールを開始します。リモートコントロールするにはこれだけの操作だけで可能です。簡単に、祖父母に親孝行をしてあげることが出来ます。

リモートコントロール中に必要なファイルを遠隔地PCと手元のPCの間で、ドラッグ&ドロップとコピー・貼り付けで簡単にファイルをコピーすることができます。そのため、遠隔地PCとローカルPCの間でクリップボードを利用し、ドキュメントの内容またはURLなどをお互いに共有することが出来ます。

PCのタイピングの練習も兼ねて、文章の作成をしたり、エクセルやワードの使い方まで教えてあげることが出来ます。また、面白い記事を見つけたときも、URLを送って祖父母にも見せてあげましょう。また、二重ログイン認証により協力なネットワークセキュリティがあるので、祖父母も安心してPCを楽しむことが出来ます。さらに、複数のPCを一度に管理することも出来るので、ご両親のPCも一緒にリモートコントロールしましょう。

RemoteViewのおかげで祖父母もPCの使い方をマスターし、趣味生活が増えること間違いありません。PCを楽しむ時間が増えることにより、孫との共通の話題が増え、動画や写真なども簡単に送って、見せてあげることも出来ます。家で一人で寂しい思いをして、楽しみもない祖父母も寂しさを紛らわせることでしょう。また、操作方法がわからなくなれば、リモートコントロールで何度も簡単に教えてあげられるので、何の心配もいりません。

今回の敬老の日は、祖父母やご両親に少し奮発をしてPCをプレゼントされてみてはいかがでしょうか?または、家で埃をかぶっているPCを綺麗に掃除をして電源を入れてみてください。家族の共通の話題が増えて、会話が弾むように、 RemoteViewを使って特別で素敵な敬老の日をお過ごしください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]