GW中の緊急業務はリモートツールで解決

RSUPPORT株式会社  2016年04月22日

遠く離れた場所にあるPCを、いつでもどこでも自分のPCやモバイル機器からリモートコントロールして簡単に、早く、安全にリアルタイムで遠隔操作が出来る「RemoteView」

製品概要

みなさんはゴールデンウィークの予定は決まりましたでしょうか?

有給休暇を取って海外旅行をしたり実家に帰省をしたり、または家でゆっくり休暇をすごしたりと人によって様々だと思います。こんな風に休暇を満喫している人もいれば、中には「休暇なんてないよ。仕事だよ。」なんていう人もおられるのではないでしょうか。


ある調査によると、休暇中にも仕事をすることがあるかという質問に

「仕事をする」50.3%
「仕事のメールを読む」27.3%
「仕事関連の電話を受ける」18.6%

と半分以上の人が休暇を満喫できずに仕事を行っているという回答をしています。

スマホの普及によりいつでもどこでも連絡が取れてしまうのが一番の原因だと思います。

毎日仕事で疲れている会社員のみなさんには十分な休日をとってほしいです。

そんな会社員の強い味方、遠隔コントロールツールのRemoteView(リモートビュー)のご紹介をします。

特徴

■ゴールデンウィークを満喫したい!

先に述べた調査のようり、会社員はゴールデンウィークを満喫したいのに、会社に出向くなどして仕事に追われているのが現状です。休暇中なのに業務をしていては、休んだ気になれません。
そこで、RemoteViewを使用することにより、充実した休暇を過ごすことができます。

休日出勤はしなくてもいいし、急な業務要請が入ってもモバイル端末からリモートコントロールで旅行先からの対応が可能です。

そして仕事と休暇のメリハリをつけるためにも、思い切ってパソコンをオフにしましょう。

休暇の間の仕事は気になりますが、次の仕事をがんばるためにも休暇中はしっかりと休むことが大事です。毎日スマホや家のパソコンで仕事の確認をしていては、心身ともに疲れてしまいます。ストレスが溜まってしまうと気力がなくなり仕事にも支障が出てしまいます。急な用事が入ってこない限りスマホやパソコンの充電は切って休暇を満喫しましょう。

それでも、どうしても今すぐに対応しなければならない業務要請が来た場合は、RemoteWOLで会社のパソコンをオンにして対応しましょう。

RemoteWOLは簡単にパソコンの電源をオンオフできるため、必要なときにすぐにリモートコントロールでパソコン操作ができます。


RemoteViewとRemoteWOLを使ってゴールデンウィークを楽しく過ごしましょう。



■遠隔コントロールツールって安全?

RemoteViewは、二重化ログインSSL通信を適用し、256ビットの標準暗号化処理をするため、情報保護の侵害から安全なサービスを提供しています。さらに、様々な環境に対応しているためマルチプラウザでの使用が可能です。また、ローカルPCと遠隔地PCが接続されるとき、P2Pまたはゲートウェイ方法で最適の状況に合わせて自動的に接続されるので、高速かつスムーズにリモートコントロールができます。

家で会社のパソコンに接続するなんて抵抗がある人も、RemoteViewは万全のセキュリティがあるため心配することはありません。家で会社と違うパソコンを使っていても問題なくリモートコントロールができます。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]