編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

新入社員の教育ツールに最適な遠隔操作ツール

RSUPPORT株式会社 

2016-04-08

遠く離れた場所にあるPCを、いつでもどこでも自分のPCやモバイル機器からリモートコントロールして簡単に、早く、安全にリアルタイムで遠隔操作が出来る「RemoteView」

製品概要

新入社員が入ってくる企業は教育準備がしっかり出来ていますでしょうか?

新入社員のなかには、スマートフォンには慣れているがパソコンの使い方には慣れていないなど・・・パソコンを勉強してから入社する新入社員もいます。さらに、会社のパソコンと家のパソコンの区別がつかない人も中にはいます。そんな新入社員たちに、いかに会社のパソコンが重要なのかを教え込むのはとても大変ですよね?

そこで今回は、そんな新入社員にパソコンの教育が簡単に出来る方法と便利なリモートツールをご紹介します。


■会社のパソコンでこんなことをさせないように注意!

会社のパソコンでは、USBなどの記憶媒体は使用禁止だということ、会社の許可無く有償ソフトや仕事に関係の無いソフトをインストールすること、メモリの増設などの改造や勝手にディスプレイを持ち込んで使うこと、さらに、スマホをWi-Fi接続したりmp3ファイルだらけにしたりすることなど、禁止事項があります。

これらの禁止事項は全て情報漏えい防止のためにあります。それをしっかりと新入社員に教えましょう。

会社ではいくつもの大切な情報を扱っています。そして会社によっても禁止事項が違ってきますが、その情報を守るためにも、新入社員にはきちんと守ってもらうことが大切です。


■情報漏えい防止にはRemoteView

情報漏えい防止をするためには、新入社員に家のパソコンと同じ使い方をしないように注意を促さなければなりません。家のパソコンと同じように使ってしまうと簡単に情報が漏れてしまいます。それでは企業に大きなダメージを与えることになります。

そうならないためにも、最新の注意を図ってもらう必要がありますが、急な要請業務や家でしないといけないといけない業務があると、そういった使い方をするととても不便です。情報が漏れないようにまた家でのパソコンと同じように楽にパソコンを使うことができるツールがあればいいなと思いませんか?

その願いを叶えてくれるのがまさにRemoteViewです。

特徴

■RemoteViewで具体的にどんなことができるの?

RemoteViewは、家のパソコンからいつでもどこでもリモートコントロールで会社のパソコンを使用することができます。そのため会社のパソコンを持ち出さなくても家から安全に業務を行うことができます。中でも多くの新入社員のPCを一括で管理できるシステムがとても便利です。

また、RemoteViewではグループでPCを管理することができるため、新入社員のパソコンをすべて楽に管理することができます。また、家からでもリモートコントロールで会社のパソコンに接続することができるので、会社で残業をしなくても家で仕事をすることが出来ます。

RemoteViewはセキュリティ面でもしっかりしているので、情報漏えいの心配をしなくても大丈夫です。


RemoteViewさえあれば新人教育も簡単に行うことができるし、一括でパソコン管理ができるため面倒くさい作業もいりません。


ぜひ一度RemoteViewを使ってその凄さを実感してみてください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]