編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

5月病対策として!「RemoteView」で業務効率アップ

RSUPPORT株式会社 

2016-05-19

遠く離れた場所にあるPCを、いつでもどこでも自分のPCやモバイル機器からリモートコントロールして簡単に、早く、安全にリアルタイムで遠隔操作が出来る「RemoteView」

製品概要

5月は、新しい生活を始めて慣れない環境で頑張りすぎてしまい、何かと気疲れが多くなります。
特に頑張りすぎる人は、自分が知らないうちにたくさんの無理をしてしまい、知らずにストレスが溜まってしまいます。
また、ゴールデンウィークの長い休みの後で仕事始めが一番辛い時期でもあります。

そこで、五月病にかからないためにも、予め対策をとっておきましょう。


■五月病対策にはどんなものがあるの?

五月病対策とはどういったものが思い浮かぶでしょうか。

親しい人とコミュニケーションを取る、食生活の栄養バランスを意識する、質の良い睡眠を確保するなど大体みなさんがご存知の方法だと思います。
ですが、その他にも五月病対策にぴったりな方法があります。

それはずばり、遠隔コントロールツールの「RemoteView」を使ってスマートワークを行うことです。

え、スマートワークって休みの日なのに家で仕事をしろっていうこと?と戸惑ってしまうかと思いますが、そういうわけではありません。では、実際にスマートワークでとういった対策が取れるのかみていきましょう。

特徴

■スマートワークで五月病対策?

まず、スマートワークとは「労働者が勤労時間の全部または一部を自宅もしくは使用者が提供する別の事務室、または特定されていない場所で情報通信機器をりようするなどの方法で勤務する働き方」のことをいいます。
場所と時間に縛られないことがスマートワークになります。
つまり、家で少し空いた時間やだらだらしていて暇なときなど、会社のパソコンに遠隔で接続をして業務内容を確認し、予め出勤したときのために、気持ちを切り替える練習をしておこうということです。

では、遠隔コントロールといっても、数多くなる遠隔コントロールツールの中で、どれを使えばいいのか悩みますよね。スマートワークを行う際に大活躍する遠隔コントロールツールをご紹介します。


■RemoteViewで五月病対策

RemoteViewとは、遠く離れた場所にあるPCに「Agent」をインストールするだけで、インターネットを介していつでもどこでも自分のPCやモバイル機器からリモート接続して簡単に速く、安全にリアルタイムで制御することが出来る遠隔サポートツールのことです。

他の製品と違ってRemoteViewには遠隔接続の利用時間を制限できる機能があります。

そのため、家にいるときにスマートワークを行っていても自分の好きな時間だけ遠隔サポートで接続をして業務を行うことが出来ます。
自分が今は仕事をしたくないなと思ったとき時間を制限して休めばいいのです。
家でずっとだらだらしていると、休み明けの出勤のときに気持ちが切り替わらず、五月病にかかってしまいます。

ですが、RemoteViewでスマートワークを行っていれば家でちょくちょく仕事をしているので、休み明けの出勤でもすっと気持ちが切り替わりすぐにいつもどおりの勤務を行うことが可能です。

五月病にかからないための、一番のポイントはメリハリです。

休むときは休む、仕事をするときは一生懸命する。それさえを心がけていれば五月病にかかることはありませ。がんばりすぎて会社に残って残業するよりは残った仕事は家のパソコンで会社のパソコンに接続をして行いましょう。休むときはしっかりと休息をとりましょう。

みなさんも、RemoteViewを使って仕事にメリハリをつけ五月病対策を行いましょう。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]