オンライン会議の議事録作成に活用「liteCam」

RSUPPORT株式会社  2016年04月29日

liteCamは、PC画面をまるごと録画できる「PC画面録画プログラム」です。 マウスドラッグで簡単領域設定し、ワンクリックで録画開始。 誰でも簡単に使用できるよう、分かりやすいデザインになっています。

製品概要

みなさんは、国内支店や海外支社とオンラインミーティングをする際、議事録はどうのようにして作成をしていますか?

Skypeなどのツールをつかって会議していると、ネットの環境が悪かったりして相手の発言を聞き逃したり、聞き取れなくったりしてしまいますよね。
会議内容を見落としても実際に顔を見て会議をおこなっているわけではないので、質問することもしづらく、議事録を作成することが難しいです。

そこで、画面録画ツールのliteCam(ライトカム)をつかって、オンラインミーティングの議事録をより制作に作成する方法をご紹介します。



■ liteCamってなに?

liteCamとは、パソコン画面をまるごと録画できる「パソコン画面録画プログラム」です。
マウスドラッグで簡単に領域を設定し、ワンクリックで録画を開始できます。また誰でも簡単に使用できるようにわかりやすいデザインになっているため、別途使用方法を学ぶ必要もありません。

特徴

■ 会議内容の確認用として

オンラインミーティングで聞き逃してしまいがちな会議内容も、このliteCamさえあれば簡単に録画し、会議内容を見落とすこともなく、後から見直すこともできます。

また、報告書を書く際にも、会議の中で出た重要な発言を切り出して作成すれば簡単に出来上がります。
ファイル変換機能をつかうことで、モバイル端末からもその会議内容を録画した動画をスマホからでも確認することが出来ます。


■liteCamで楽々オンラインミーティング

今までオンラインミーティングは、一度聞き逃すと質問をすることが難しいので、議事録を作成するのがとても困難でした。機械の調子が悪くてインターネット接続が遅かったりすると聞き取れず、遅く聞こえてくるので話がかみ合わなかったりもします。
そのような問題を起こさないために利用するのがliteCamです。マウスをワンクリックだけで録画が開始され、パソコンが苦手だという人も使いやすいようにデザインにも配慮されています。

liteCamさえあれば、会議内容を聞き逃したと慌てなくてもすみます。後でじっくり動画を見直して、上の人に報告するときも簡単です。

動画を作成するといえばすごい技術が必要なイメージがあるかと思いますが、liteCamは普通の人でも簡単にプロみたいな動画を作成することができます。動画に直接会社のロゴや説明の文を書き足せば、どこにもないオリジナル動画完成になります。また、予約録画機能もあり、会議が始まる時間に合わせて開始・終了時刻を予め設定することで録画ができます。録画終了後、自動でパソコンをシャットダウンしてくれるので、無駄な電力を消費しません。会議が始まる前に予め録画の準備をしておけば、慌てる必要もありません。

これからのオンラインミーティングをよりよいものにするためにも、ぜひliteCamを使って議事録を作成してみてください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]