編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

ITサポート部署での社内スマホ設定に大活躍「RemoteCall MobilePack」

RSUPPORT株式会社 

2015-11-12

今や多くの人が使用しているスマートフォンは、生活を便利にしてくれるツールのひとつですが、使いこなせていないユーザーが大部分です。RemoteCall MobilePack(リモートコールモバイルパック)は、スマートフォンに関する悩みや使い方をサポート担当者がお客様のモバイル端末画面を見ながら操作を案内したり、リモートコントロールすることができるツールです。

製品概要

みなさんは、社内で会社から支給された最新スマートフォンを使いこなせていない新人がいたときに、会社ではどういった対応をとっていますか?

ほとんどの会社では、まだ適切なサポート対応がとれておらず、個人で解決するしかないところ多いと思います。新人も忙しそうにしている先輩に直接聞くにも、タイミングがわからなく、聞きそびれることが多々とあります。また、他の部署にも同じように使いこなせない新人がいた場合、一人一人に教えるわけにもいきません。

そんなとき、「RemoteCall MobilePack(リモートコールモバイルパック)」があれば、簡単に解決することができます。


RemoteCall MobilePackは、スマートフォンに関する悩みや使い方をサポート担当者が相手の画面を見ながら操作を案内したり、遠隔操作が出来る遠隔サポートツールです。
遠隔サポート担当者は遠隔サポートに必要なスマートフォンアプリケーションをインストールするよう案内後、サポートを要請したユーザーがアプリケーションを実行すると、遠隔サポートが開始されます。

特徴

RemoteCall MobilePackは、接続と同時に相手が使用しているスマートフォンの機種を自動認識します。
機種別のスキンを表示し、よく使うボタンの機能をユーザーの通信環境に適したカラーオプションを調整することが出来るため、データの使用量とサービスの品質を適切に調整することが出来ます。
また、遠隔サポート画面を拡大することが出来るZoom In&Out機能を使用して、より細部にわたったサポートが可能です。

さらに、世界初の3つの接続方式に対応していて、3G接続方式で最適速度を、Wi-Fiネットワーク接続方式で最速の速度を、3GやWi-Fi接続方式を使用せずに、USB接続方式による遠隔サポートも可能です。
また、遠隔サポート時、1GHz CPU基準の占有率を2~30%、駆動メモリは約300Kbytesを維持します。モバイル端末の電力消消耗やデータ転送量を最小化するため、モバイル環境に最適化されています。

RemoteCall MobilePackが導入される前は、会社から支給されたスマートフォンを使いこなせていない社員がいても、サポート体制が整っておらず対応できませんでしたが、このRemoteCall MobilePackを使えば、難しいスマートフォン設定も担当者が遠隔操作をして代わりに設定することが出来ます。
簡単に接続をしてサポートできるので、忙しい合間でも時間をかけずに利用することが出来ます。新人も、見やすく、わかりやすい遠隔サポートで、一度で難しいスマートフォンも使い方をマスターすることが可能です。

それだけでなく、その遠隔サポートの様子を録画し、他の部署に資料を配布することで、困っている社員の助けになります。新人オリエンテーションや、最新スマートフォン導入の際に遠隔サポートを録画した様子をスライドで映せば、社内教育用の資料としても使うことが出来ます。
スマートフォンに時間をとられず、全員がすぐに適応出来るので、業務効率も上がります。

先輩も新人もこの RemoteCall MobilePack一つで悩みが解決出来るので、ぜひ利用されてみてはいかがでしょうか?

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]