編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

帰省・旅行時の緊急業務も「RemoteView」で解決

RSUPPORT株式会社 

2016-01-06

自宅のパソコンから会社にあるパソコンを遠隔操作できるリモートデスクトップツールです。 休暇中に緊急業務が発生してもわざわざ会社まで出向く必要がありません。

製品概要

年末年始は、帰省をされたり旅行に行かれたりと楽しい予定を計画されていることでしょう。
そんな年末年始でも急な業務要請や顧客対応が入ってしまったとき、家にいなくても迅速な対応が出来るリモートコントロールソリューション「RemoteView」(リモートビュー)のご紹介をします。

RemoteViewとは、遠隔地にある自分のPCや管理するサーバーにAgentを事前にインストールすることにより、インターネットを通じていつでもどこからでも自分のPCに遠隔接続して簡単、スピーディー、セキュアに制御にすることが出来るリモートサポートサービスです。

登録方法も簡単で、RemoteViewのサイトにログイン後、パソコン追加ボタンをクリックし、表示される案内にしたがってインストールを行います。遠隔制御対象PCの「遠隔制御」メニューを選択し、接続アカウントを入力後、遠隔制御を開始します。これだけでの作業で遠隔PCからリモートを開始することが出来ます。

特徴

■RemoteViewにはこんな機能が
RemoteViewは、インターネットが利用出来る環境なら、いつ、どこからでもウェブプラウザーを通して自分のPCに接続をすることが出来ます。
ルーターが設置されている自宅の流動IP環境だけでなく、会社でのDHCP環境、プライベートIP環境、ファイアーウォールサーバが設置された環境にも対応します。プロキシが設置されている場合にも自動でプロキシサーバに接続、認証して接続が可能です。

さらに、RemoteViewはセキュリティが強化されたネットワーク環境でも対応しています。ローカルPCから遠隔接続中の自分のPCの遠隔エクスプローラを利用してファイルフォルダまたはディレクトリを簡単に取り込むことが出来ます。ファイルを添付したメールや他のFTPサービスを使う必要はありません。

また、複数のPCを一度に管理することも出来るため、ログオフ、システム再起動、システム終了などの制御だけでなく、プロセスリストを確認し、プロセスを終了させたり、実行させることも出来ます。接続ログと統計情報など、管理に関する詳細内容を確認することが出来ます。


■RemoteViewで楽しい年末年始を
RemoteViewさえあれば、年末年始の帰省中や旅行中の業務要請も迅速に対応することが出来ます。
業務要請が入っても、会社まで出向くことなくインターネットが使える環境ならどこでもリモートコントロールが出来るので、慌てる必要はありません。会社のパソコンに必要な資料が入っていても、RemoteViewで会社のパソコンを遠隔操作し、取引先に資料を簡単に送信することで、どんな業務も迅速に対応し、休日でも無駄な時間を割くことはありません。

また、パソコンでだけでなくモバイル端末でもリモートコントロールが出来るので、旅行中にパソコンを持ち運ぶのが難しいという方はモバイル端末さえあればどこでも遠隔操作が可能です。

みなさんもRemoteViewを利用して楽しく充実した年末年始をお過ごしください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]