編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

複数のPC画面をモニタリングできる「RemoteView」

RSUPPORT株式会社 

2016-02-15

遠く離れた場所にあるPCを、いつでもどこでも自分のPCやモバイル機器からリモートコントロールして簡単に、早く、安全にリアルタイムで遠隔操作が出来る「RemoteView」

製品概要

みなさんは会社でパソコンやデバイスなどの管理を任されたときに、複数のパソコンを管理するのは大変だと思ったことはありませんか?

会社でパソコンやデバイス管理をしていると、接続状態の変化にいち早く対応することが求められますが、一人の管理者が複数のパソコンを管理することには限界があります。

また、映像を常に流しているモニターがある場合などは、いちいち正常に稼動しているのか見回りをしなければならず、とても時間と労力がかかり面倒くさくなってしまいます。


RemoteViewにはそんな悩みを一度で解決してくれる機能があります。

今回はその機能についてご紹介したいと思います。

特徴

■複数のPCを簡単管理できる「ライブビュー機能」

RemoteViewのライブビュー機能とは、登録されている遠隔地デバイスのモニターを一覧で確認することが出来る機能のことです。
一覧で確認することによって、問題が発生したデバイスに対してリモートコントロールで操作をし、すぐに対応・解決することができます。

一覧表示を見やすいサイズに調整したり、簡単にリモートコントロールなどの遠隔制御メニューを使用したり出来ます。


■他にもあるRemoteView機能

また、RemoteViewには、管理者にとって便利な機能として、ユーザーやデバイスをグループ別に管理することが出来る機能や 、vPro電源管理などの複数のデバイスを管理できる様々な機能があります。

さらに、OTP(ワンタイムパスワード)認証、利用時間制限機能などで、セキュリティ面でも安心です。



■RemoteViewで快適なテレワークを

ライブビュー機能を利用すると、登録された遠隔地デバイスにわざわざ接続し、リモートコントロールで確認しなくても画面の様子をモニタリングすることが出来ます。問題が発生した場合のみ、RemoteViewを使ってすぐに遠隔操作で問題を解決することにより 、管理者に求められる迅速な対応が可能になります。

また、映像を常に流しているデバイスを複数管理していたとしても、いちいち見回りに行くことなくパソコン一つで管理・問題解決が出来ます。デバイス管理を簡単に行うことにより、 一人の管理者にかかる負担が減ったり、管理に大勢の人数が必要だったことが、人員を縮小したりすることが出来るので、業務効率の向上と人件費のカットにも効果的です。

管理以外の業務もはかどるし、会社側も無駄な経費を削減出来るので、まさに一石二鳥です。

RemoteViewは、テレワークを導入することを検討されている企業にぴったりです。場所と時間を自由に使った柔軟は働きをRemoteViewで実現することが出来ます。

また、RemoteViewはセキュリティ機能にも力を入れているので、安心して安全にリモートサービスをご利用出来ます。

さらに、遠隔操作画面はわかりやすいデザインになっていますが、もし 、ライブビュー機能や、RemoteViewの使い方がわからなくなったとしても、動画での説明もありますのでそちらもご覧になってください。

誰でも簡単に安心して安全に利用可能なRemoteViewをぜひお使いになってみてください。

すぐにその凄さを実感することが出来ます。無料トライアルからのご利用もお待ちしております。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AI導入に立ちはだかる「データ」「複雑さ」「コスト」「人材」の壁をどう乗り切ればいいのか?

  2. クラウドコンピューティング

    【IDC調査】2026年には75%のアプリがAIを実装!導入で遅れた企業はどう“逆転”すべきか?

  3. 運用管理

    経産省調査で明らかに:未だにレガシーシステムを抱える企業が8割!オープン化でよくある課題とは?

  4. 運用管理

    AWS東京リージョンの大規模障害に学ぶ、パブリッククラウド上のシステムの迅速な復旧方法

  5. windows-server

    【ユースケース】ソフトウェア開発にDell EMCインフラ+コンテナを使うメリット

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]