ホワイトペーパー

【東映アニメーション様:ERP導入事例】作品別の分析基盤を基に「マルチユース」の最大化を目指す

SAPジャパン株式会社 2009年02月26日

コンテンツのライフサイクルが、マルチメディア化によって長くなってきたため、会計期間にとらわれず将来にわたり、作品別に収益を管理する基盤構築が必要とされていました。上場以降、取り扱い作品数の増加、本格的な海外展開など、既存のオフコンベースの会計パッケージでは対応が難しく、大幅な会計制度変更や内部統制上の要請に応える必要があったため、グローバル規模のコンテンツ管理のために、多言語・多通貨対応のSAPを選択しました。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)