ホワイトペーパー

【2分でわかる】社内ソーシャルネットワークの活用で営業効率向上

株式会社セールスフォース・ドットコム 2013年07月12日

営業の現場において、社内コミュニケーションが活発でないために、思うように成果が出せないことがある。
例えば、A社のキーパーソンと懇意にしている者が社内にいるのを知らずにA社へ営業に出かけ、その結果、何の支援もえられずに失注してしまうようなケースがあるかもしれない。

Salesforce Chatter は安全な社内ソーシャルネットワーク環境を実現。部門や階層の壁、物理的な距離を越えて人々がつながり、社員が効率的に連携できるようになる。
また、情報を共有することにより生産性が高まり、業績にもプラスの効果を発揮する。

「面識がない営業マン同士がChatter上でノウハウ共有を始めた」
「MVP賞を取った営業マンの写真をマネージャがChatter上にUPしたことで、
全社から評価され、チームのモチベーションが上がった」
「営業マンが商談中に、他部署の担当者がChatter上でアドバイスした」など。

世界中で利用されているコラボレーションツールを“2分間のデモ”で紹介する。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]