編集部からのお知らせ
New! 記事まとめ「ISMAP-LIU」
話題の記事まとめ「通信障害と社会リスク」

ホワイトペーパー

日本企業が利用する代表的なグループウェアを徹底比較―グループウェア選定のポイントとは?

株式会社ネオジャパン 2022-06-14

メール、スケジュール、掲示板、ワークフロー、コミュニケーションなど企業内で情報共有を行うにあたり必要となる各種機能を備えたソフトウェアであるグループウェア。これまでも、多様な働き方の実現、場所を選ばず業務を遂行するための基盤、業務自体の効率化など、働き方改革を強力に支援するツールとして大きな役割を担ってきたが、新たに「ニューノーマルへの対応」というニーズを受け、企業のなかでは新規導入やリプレイスへの動きが加速している。社内に散在するさまざまな情報をグループウェアで一元管理することで、業務のあらゆる非効率を解消しながら、社内のデジタルトランスフォーメーション(DX)を推進するための基盤としての役割も期待されている。
本資料では、日本企業で利用される代表的なグループウェア「Microsoft 365」「Google Workspace」「サイボウズ ガルーン」「サイボウズOffice」「desknet's NEO」の5製品・サービスについて、機能面とコスト面から徹底比較し、製品選定と活用のポイントを解説する。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    【講演資料】Sentinel運用デモ-- ログ収集から脅威の検知・対処まで画面を使って解説します

  2. セキュリティ

    SASEのすべてを1冊で理解、ユースケース、ネットワーキング機能、セキュリティ機能、10の利点

  3. ビジネスアプリケーション

    北海道庁、コロナワクチン接種の予約受付から結果登録まで一気通貫したワークフローを2週間で構築

  4. セキュリティ

    Sentinel運用デモ-- ログ収集から脅威の検知・対処まで画面を使って解説します

  5. セキュリティ

    セキュアなテレワーク推進に欠かせない「ゼロトラスト」、実装で重要な7項目と具体的な対処法

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]