ホワイトペーパー

JRシステムが提案する配送ルート最適化システム--長年の経験値と勘を自動化、配送車両も削減

鉄道情報システム株式会社 2013年09月17日

本資料は、JRシステムが手がける配送計画作成・シミュレーションソフトウェアの概要と事例資料です。

配送ルートの最適化は、食品や小売業をはじめとする、物流に携わる全ての業種で業務効率向上の重要な鍵を握ります。

・経験と勘で配送ルートを作成しているが、本当に最適なルートなのか検証や把握が難しい
・配送先での手待ち時間のロスで効率が悪化。コスト負担も増大している
・配送先の追加・廃止・変更が多く、計画の変更業務の負担が大きい

などの悩みはないでしょうか。
本資料には、「配送計画ドック」を利用した、複数の業種における改善例が、わかりやすく記されています。

できるだけ少ない車両台数で効率のよい配送計画を策定するという、大変難しく労力を要する「配送計画」を、ぜひ見直してみませんか?
詳しくはダウンロードでご覧ください。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]