ホワイトペーパー

【講演資料】「顧客の時代」に考慮すべきWeb戦略のポイントとは

SDLジャパン株式会社 2015-03-05

「顧客の時代」、世界中の27億人のインターネットユーザーにリーチするには、それぞれの母国語に合わせてコンテンツを提供することが求められる。では、世界中の見込み顧客にリーチし、顧客にエンゲージするには、どのような言語対応や仕組みが必要となるだろうか?また、トップブランド企業はどのような方法でROIの高い戦略を実行しているのか?

グローバルブランド上位100社のうち、79社がSDLのソリューションで、世界の顧客に対するカスタマーエクスペリエンスを向上し、激しいグローバル競争を勝ち抜いている。

本ホワイトペーパーは、SDLジャパンが2月に開催した【SDL Web グローバリゼーションセミナー】当日の講演資料となっております。

詳細は下記よりダウンロードしてご確認ください。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNET Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ホワイトペーパーカテゴリー

ビジネスアプリケーション

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]