ホワイトペーパー

テレワーク環境は「コミュニケーション力」で選べ--見えない相手との、失敗しない意思疎通

NTTコミュニケーションズ 2016年02月15日

オフィスという場所の制約なく働けるテレワークの導入を考える企業は多い一方、数あるソリューションから何を選択すべきか、その見極めは非常に重要です。

なかでも重要なのが、テレワークの場合、相手が「何をしているのか」見えにくいこと。通話しても不在であったり、メールしても反応が遅れるといった「行き違いの問題」への対処がポイントになります。

本資料で紹介するNTTコミュニケーションズのクラウド型コミュニケーションサービス「Arcstar UCaaS」は、通話やウェブ会議、メールなどの「コミュニケーション一式」が統合された形で提供されるのが特徴。相手の状況に合わせ、適切な手段を自由に選択でき、テレワーク環境でも社内と同等のコミュニケーション環境を利用できるのが強みとなります。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)