ホワイトペーパー

この兆候は赤信号!5つの「オフィス通話あるある」で判別するビジネスの「ムダ」

NTTコミュニケーションズ 2016年09月08日

本資料は、こんな兆候が見えたら危険!という、オフィスでの通話にまつわる5つの「ムダ」のサインを示したものだ。

電話というのは昔からありながら、依然として重要な位置づけをもつコミュニケーションツールだ。リアルタイムで直接に会話による意思疎通ができるメリットは実は計り知れなく、それゆえ当面はなくなりそうもない。だからこそ、現代のビジネス環境に合わせ、適切な「電話のアップグレート」もしていなかければならない。

例えば、以下のようなムダを、実際にしていないだろうか?

・社員同士の通話を、携帯電話どうしでおこなっている
・オフィスにいない社員への電話が多く、取り次ぎが頻繁

当たり前すぎてムダと認識していないようなポイントも実はある。詳しくは、ダウンロード資料でご覧頂きたい。
資料では、隠れている「ムダ」を削減できる可能性があるツールとして、クラウドPBXによるスマートフォンの内線化などを紹介している。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]