ホワイトペーパー

Microsoft Dynamics CRM で実現する 「簡易業務アプリケーション基盤」

マイクロソフト 2015年11月02日

Microsoft が提供する、Microsoft Dynamics CRM Online。

その柔軟なアーキテクチャから、あなたの企業のニーズを満たす「簡易業務アプリケーション基盤(通称XRM)」が
生まれました。

C(Customer)に特化したCRM に対して、さまざまな業務アプリケーションを作成しうるという意味でX(=なんでも)が使われています。

高価で重いシステムを外注せず、IT 部門主導で簡易業務アプリケーションを開発していく時代へ向けて。その概要と、活用法をご紹介します。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]